連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

突っ張り棒とハンガーラックが合体。押し入れにたくさん服を掛けて収納できる

  • カテゴリー:
  • TOOL
突っ張り棒とハンガーラックが合体。押し入れにたくさん服を掛けて収納できる
Image: Amazon.co.jp

押し入れってせっかくスペースはあるのに、クローゼットのようなポールがありません。

ここに服をかけられれば、大容量なクローゼットになるのに、と思いますよね。

そこで、突っ張り棒とハンガーラックが1つになった「突ぱりスパイクハンガー」で、押し入れにたっぷり洋服を収納しましょう。

突っ張り棒の要領で設置できる。衣類を大量に掛けられるハンガー

Image: Amazon.co.jp

平安伸銅工業の「突ぱりスパイクハンガー」は、突っ張り棒を取り付けるスペースがあれば、設置可能。押し入れの奥行にあわせて長さ調節ができます。

1つあたり、10本のハンガーが掛けられるので、複数設置すれば大量の衣類を掛けられます。

さらに、ハンガーをかける部分はスライドさせることが可能。奥の服の出し入れも楽にできますね。

ハンガーラックを部屋の中に置くと場所をとりますが、これならデッドスペースも有効活用できそうです。

スパイク機能でしっかり固定できる

Image: Amazon.co.jp

しかも、スパイク機能でがっちりと固定でき、耐荷重は約10kg。重めの冬服を掛けても大丈夫そう。

ジャケットもスーツもズボンも、折りたたまずに掛けて収納してしまいましょう。

シワにならず、目的の服がすぐに見つかって、忙しい朝の支度も手早くできそうです。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

ちなみに突っ張りタイプのほかに、ネジで固定するタイプもあります。こちらの耐荷重は約12kgです。

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next