連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

立体構造・クッションメッシュ・仕切りの3つの仕組みで、デリケートな衣類を守る洗濯ネット

roomie

  • カテゴリー:
  • TOOL
立体構造・クッションメッシュ・仕切りの3つの仕組みで、デリケートな衣類を守る洗濯ネット
Image: Amazon.co.jp

ROOMIEからの転載

暖かくて、色合いや肌触りもお気に入りの冬服たち。

でも、毛玉がついたり、ちょっとしたことでほつれてしまったりと、デリケートで気を使います。特に洗濯をするとき、傷まないかドキドキ……。

デリケートな衣類を守る仕組みが満載の洗濯ネット

Image: Amazon.co.jp

ダイヤの「おしゃれ着用ランドリーネット」は、そんな大事な衣類を傷めずに洗えるという洗濯ネット。

洗濯や脱水のときの衝撃を和らげる立体3次元構造になっていて、衣類の傷みや型崩れを抑えてくれるそう。

Image: Amazon.co.jp

また、セパレートシートが入っているので、2枚衣類を入れたときに絡みを防ぎ、ネット内での過度な移動を抑えてくれるとのこと。

それに、表裏で2種類のメッシュになっていて、外側はクッションメッシュで衝撃を吸収。内側は細かいメッシュなので糸くずなどの侵入を抑えるそう。

しかも開口部が大きいので、衣類を出し入れしやすくなっています。

さらにファスナーカバーが付いていて、他の洗濯ものに傷がつくのを防ぎ、洗濯中にファスナーが開きにくいとのこと。

ボックス型と角型で使い分けできる

Image: Amazon.co.jp

先にご紹介したのはボックス型ですが、角型もあります。

ボックス型はセーターが2枚入るサイズ。ちょっと厚手のものを洗うのに良さそう。角型はセーターなら1枚、カットソーやTシャツなら2枚入るので、組み合わせて使うと良さそうですね。

Image: Amazon.co.jp

洗濯するのをためらっていて、しまいっ放しになっていた洋服の出番がこれなら増えそう。

せっかくのお気に入りの洋服たちなので、おうちでお手入れをして、長く大事に着たいですね。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Image: Amazon.co.jp(1, 2

Source: Amazon.co.jp(1, 2

ユキコニシムラ

swiper-button-prev
swiper-button-next