連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

旅行中の緊急時や非常時に役立つ持ち物リスト

旅行中の緊急時や非常時に役立つ持ち物リスト
Image: Getty

これまでの人生で、6回ほど船旅をしたことがありますが、少なくともそのうち2回で「医療緊急事態」がありました。

一度は、船で十分な治療ができないので、治療が必要な乗客を降ろすために、船を迂回させて直近の港に寄ったこともありました。別の船旅では、救護用のヘリコプターが来ました。

また、ノロウィルス船酔いなど、どんなに頻繁に手を洗っても避けられないような問題もよくあります(とはいえ、それでも手洗いは一番の予防策なので、石鹸を持って行き、“ハッピーバースデー”の曲を2回連続で歌いながら手を洗いましょう)。

正しい手の洗い方、ちゃんとできていますか?


旅行中の緊急事態に備えるために

もちろん、最近のダイヤモンド・プリンセスのような隔離された状況にはなったことがありません。

ですが、船旅に出る時は「1週間以上船に留まることになるかもしれず」、その上「いつ気分が悪くなるかもわからない」ということを念頭に置いておきましょう。

ですから、予めそれに備えたものを持っていくことが重要です。

The Points Guy」に「旅行中の災害に備える」という素晴らしいガイド記事がありました。

自分が病気になった時のため、自分以外の人が病気になった時のため、想定以上に長い間船に留まることになった時のために、何を持っていくべきかも書いてあります。

*このアドバイスは飛行機が遅延して空港に留まることになったり、悪天候でホテルに閉じ込められた時などにも応用できます。

この記事のアドバイスの中には、たとえば「薬はできるだけ多めに持って行き、1週間分でも良いけど3週間分ならなお良い」など、かなり当たり前のことも書いてあります。

他に、あまり見かけないアドバイスもあります。

「空港、ホテル、バスセンターなどに留まることになり、ネット環境がなかったり、何もすることがない時のために、スマホやノートパソコンに暇つぶし用の本や雑誌、動画などをダウンロードしておく」というものです。

オフラインでできる仕事がある場合は、その仕事をするための準備をしておくのもいいとあります。

今回は、このガイドに私独自のアドバイスも追加したものをご紹介します。

1. 下着やパジャマは多めに

たとえば、もしノロウィルスになった場合どうなるでしょうか?

余分な下着や靴下、パジャマをたくさん持って行っておけば、お腹を壊した時はもちろん、お酒を飲み過ぎた時でも、必要な時に乾いた清潔なものに着替えられます。

2. 自分好みの「ホッ」とする食べ物

クルーズ船というのは、基本的に海に浮かぶ24時間ビュッフェみたいなものですが、それでも船旅には自分の好きなおやつや軽食を持って行った方がいいと、「The Points Guy」ではアドバイスしています。

私はこの意見に同意します。クルーズ船の豪華な朝食ではなく、インスタントの味噌汁が飲みたくなる朝もあります。

朝寝坊して、イルカウォッチングに出かけるまでにゆっくりと朝食がとれない日もあるでしょう。二日酔いや船酔いで、お気に入りのブランドのクラッカーしか食べたくないこともあるかもしれません。

(それに、検疫のためにクルーズ船での食事の提供が一時的に中止されるというような万が一の事態があったら、自分で食べ物を持っておくと重宝します。)

3. 小さな食器洗い用洗剤

最近私は、旅行には必ず旅行用のボトルに入れた食器洗い用洗剤を持って行きます。

手を洗ったり、持ち運び用の水のアルミボトルを洗ったり、ホテルや船で出されたグラスを洗ったり(思っているほど清潔ではないこともあります)、必要に迫られたら洋服を洗ったり(食器洗い用洗剤でワンピースを手洗いしたことがありますが、きれいになりました)、かなり色々なことに使えます。


他にも、船旅に持って行くのにおすすめのものや、旅の緊急時に役立つ物などあれば教えてください。

最後に、必要なものがない状態でどこかに閉じ込められた時に、誰もが持っておくといい物は鎮痛剤です。苦痛な時間をやり過ごす時だけでなく、豪華なバケーションの旅行でも必要なことがあります。

あわせて読みたい

帰省や旅行を快適にするための飛行機&持ち物ハック20選

国内・海外旅行の持ち物リスト、荷物をコンパクトする秘訣は?|旅するデザイナーに聞く秘境旅のコツ

海外旅行前に確認すべき、スマホの準備8つ


Image: Getty

Source: The Points Guy(1, 2)

Nicole Dieker - Lifehacker US[原文

訳:的野裕子

swiper-button-prev
swiper-button-next