連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

2019年に実際に使ってよかった2つの薄い財布

machi-ya

  • カテゴリー:
  • TOOL
2019年に実際に使ってよかった2つの薄い財布
Photo: 島津健吾

薄い財布界隈で人気の高いabrAsus(アブラサス)。名前を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか?

私もここ半年ほど、abrAsus(アブラサス)の旅行財布を使用していますが、非常に満足しています。薄くてデザインもおしゃれで使いやすい財布です。

そしてもう1つ、クラウドファンディングで4400万円を集めたTenuis3も使いやすくおすすめしたい財布です。

そこで、今回、実際に私が使用してよかったと感じた財布を2つご紹介したいと思います。

abrAsus(アブラサス)の旅行財布

DSC07988
一番左がTenuis3、真ん中がabrAsus
Photo: 島津健吾

abrAsusは数多くの種類の財布を出しており、ローランドともコラボしているほどメジャーなブランド。素材から作りまでこだわり、金額は少し高めですが、その分長く使える財布を作っている印象です。

私が半年前に手に取ったのが、abrAsusの旅行財布

当時、キャメルのレザーを使った財布を探していたことが、abrAsusの旅行財布を選んだ理由の1つです。半年間、領収書やカード類を多めに入れていたこともあり、本来の薄さが失われてしまっていますが、購入時はもっと薄かったです。

DSC07990
Photo: 島津健吾

旅行財布とは言っても、日常的に使えます。

まず薄さですが、私がレシートやカードを入れてすぎて、少し厚みが出てしまいましたが、購入時はペタっとした薄さでびっくりしました。財布をおった際に、ボタンで止められる仕組みは今でもかなり重宝しています。

DSC07997
Photo: 島津健吾

カードポケットが2つ、お札ポケットが1つ、小銭ポケットが2つ。私はカードポケットの1つを小銭ポケットとして活用しています。小銭を取り出しやすく、こぼれにくいので、非常に重宝しているんですよね。

収納力は、入れようと思えば、かなり入ります。ただ、入れすぎると普通の二つ折りの財布になってしまうので、薄さを求めるのであれば、お金を入れないほうがいいでしょう。

薄さを求めるならTenius3

DSC07998
Photo: 島津健吾

究極的に薄さを求めるのであれば、Tenuis3がおすすめです。Tenuis3は、machi-yaで約4400万円もの支援を集めた注目の薄い財布。私は前のモデルTenuis2から使っていますが、Tenuis3は完成度が段違いでした。薄さだけではなく、表面には耐久性の高い帆布素材、内側にはゴートレザーを使用。耐久性を高め、長く愛用できる財布になっています。

DSC08004
Photo: 島津健吾

使いやすさでいえば、コインスペースのこの開き方。薄い財布はその薄さから、コインスペースが使いにくいのが難点なのですが、Tenuis3はこの通り取り出しやすくなっています。これでレジ前でもたつくこともなくなったので、ストレスがだいぶ緩和されました。

DSC08001
Photo: 島津健吾

また、お札を入れる部分には隠しポケットがあって、なんと鍵を収納できます。abrAsus(アブラサス)の旅行財布には鍵ポケットがありませんが、Tenuis3にはあるところが大きな違いかなと思います。胸ポケットやジーンズのポケット入れるなら、Tenuis3の薄さが生きるでしょう。

ちなみに、Tenuis3は現在Tanzakuでクラウドファンディングを行なっています。気になった方は、まだ支援が可能です。

>>abrAsus(アブラサス)の旅行財布の購入はこちら

>>薄い財布「Tenuis3」の購入はこちら

Photo: 島津健吾

Source: Tanzaku

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next