連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

パソコンの電源が入らない! 原因を確実に特定するための4ステップ

author 訳:的野裕子
パソコンの電源が入らない! 原因を確実に特定するための4ステップ
Image: Alberto Garcia Guillen/Shutterstock.com

ノートパソコンは繊細な猛獣のようです。ある程度は、叩いたり、落としたりしても大丈夫。

机から落としても無事なこともありますが、一方でなにか重いものがぶつかるタイミングと角度や位置が悪ければ、それで駄目になってしまうこともあります。

デスクトップパソコンは筐体に入っているので、理論上はもう少し守られています。だからといって、頑丈だという意味ではありません

これは、米Lifehacker読者から「Tech 911」のコラムに寄せられた質問ではありませんが、Redditでユーザーが助けを求めていたので、要点をまとめて紹介することにしました。

軽くぶつけたら電源が入らなくなった

Redditorのu/dyingquicklyさんの質問は次のようなものです。

パソコンを軽くぶつけたら、電源ボタンを押しても起動しなくなりました

テスターを持っているので、PSU(電源ユニット)が動いているのはわかっています。すべての接続を3回チェックしました。

どこに問題があるのかわかる人がいたら教えてください。電源ボタンのライトも点きません。電源ボタンが壊れているかのようですが、何が問題なのかわからないのです。

一般的には、パソコンがこのように落ちている時は、トラブルシューティングをやらなければならないという、かなりわかりやすい合図です。

運が良ければ、電源切れやただケーブルが抜けているだけかもしれません。サージプロテクターのボタンに触ってしまった可能性もあります。

問題を解決し、パソコンの電源をもう一度入れ、簡単なディスクスキャンをすれば、以前やっていたことがまたできるようになるはずです(やりかけの作業やブラウザのタブが自動で保存されていることを祈ります)。

STEP 1. 電源ケープルが抜けていないかチェック

デスクトップパソコンに、イスや足、もしくは(ちょっとお馬鹿だけど憎めない)ペットがぶつかってしまったとします。これは、やんわりとではなく、“激しい衝撃”であると分類します。

この場合にパソコンが起動しなかったら、私は最初に大事なケーブルが抜けてしまって起動しないのではないかと疑います

面倒ではありますが、デスクトップパソコンの筐体を開けて、すべてのケーブルがきちんと挿さっているか確認することをおすすめします。

抜けていたり、変な風に挿さっているケーブルがあれば、それが原因でしょう(マザーボードの主電源ケーブルには、抜けたりしないようロックする仕組みが必要ですが)。

どんなものも見逃さないようにしてください。私は太い24ピンのケーブルと、細い4/8ピンケーブルから始めます。

STEP 2. 重要なケーブルを抜いて挿し直す

ケーブルが抜けているかすぐにわからない場合は、すべてのケーブルを抜いて、もう一度挿し直すというさらに面倒な手順を踏むことになります。

私は最初に、マザーボード、グラフィックカード、モジュラー電源ケーブルなど、重要なケーブルから始めます。

SATAケーブルや、ハードドライブと電源を接続しているケーブルも同様にやってみましょう(マザーボードはハードドライブと接続していなくてもPOSTができるはずですが、念の為に確認しましょう)。

システムの小さなフロントパネルの接続もチェックしましょう。フロントパネルのケーブルが抜けていると、パソコンが起動しない原因になりますが、マザーボードの電源が入らない(ライトが点灯しない)場合も、これが原因である可能性が考えられます

システムを起動するのに使えるマザーボード用の電源ボタンがあって、それを押すとすべてがきちんと動作する場合は、フロントパネルのケーブルに問題がある可能性が高いです。

また、パソコンの後ろ側も確認しましょう。後ろには電源ケーブルをはじめとする大量のケーブルがあるので、何かが抜けていて、パソコンの電源が入らないようになっている可能性もあります。

あらゆるトラブルシューティングを試しているような気分になるかもしれませんが、普段は思いもよらないケーブルが原因となっていることがよくあるのです。

CMOSクリアもやってみましょう。これが原因だとは思えませんが、解決する方法が他に何も浮かばない場合は、調べてみるだけの価値はあります。

STEP 3. (面倒だけど)システムの再構築を検討する

パソコンのマザーボード
Image: Guryanov Andrey/Shutterstock.com

パソコンをぶつけた時に、筐体の中の何かが本来あるべきでないところにあって、マザーボードの電源が入らなくなっている可能性もあります。ケーブルかもしれませんし、システムを構築する時にうっかり残してしまったネジかもしれません。

しかし、原因に見当がついていない場合は、システムを分解して再構築するのが、問題を解決する最善の方法である可能性が高いです。どれだけ時間がかかるかわからないので、私はこれは最後の手段にしています。

そして、万が一システムを再構築する場合は、きちんと順を追ってやりましょう。

まずはシステムのコンポーネントをむき出しにします。CPUを冷却装置をマザーボードから外し、RAMを外し、すべての線を外します。

コンポーネントを一旦外したら、一からパソコンを構築するかのようにすべての線をつないで元に戻します。

マザーボード、RAM、ビデオカードなど基本となるものを接続し、システムの電源を入れてみます。BIOSは起動するでしょうか?

起動する場合は、パソコンの電源を落として、一度にひとつずつ残りのハードウェアをつないでいき、原因となっているものを特定しましょう。

STEP 4. 壊れているコンポーネントを判別する

それでもパソコンの電源が入らない場合は、友人に電話してみましょう。自分のデータが壊れていないかを確認するために、ハードドライブを友人のシステムや外部の筐体に入れてみるのです(そして、必要であればバックアップを取ります)。

自分のパソコンのコアコンポーネントで使用する電源が借りられるかどうかを確認します。友人が余分なRAMを持っていれば使わせてもらいます。そして、自分のビデオカードが友人のシステムで動作するかを確認しましょう。

この時点で、システム内部の何が壊れているのか、かなりの確率で目星がつくので、壊れているハードウェアを特定できる可能性が高いです。

私はここまでやったことがありますが、逐一調べていく作業はちっとも楽しくなかったので、ここまでやる必要がないことを祈ります。

あわせて読みたい

スリープしたのにPCがシャットダウンしてしまう問題への対処法

結局、ノートパソコンは電源につなぎっぱなしにして良いの?ダメなの?


Image: Alberto Garcia Guillen, Guryanov Andrey/Shutterstock.com

Source: Reddit, BleepingComputer.com

David Murphy - Lifehacker US[原文

swiper-button-prev
swiper-button-next