連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

充電切れに備えよう! 直挿しケーブルレスで使いやすいバッテリー「マグッピ2」のキャンペーンがあと1週間で終了

machi-ya

  • カテゴリー:
  • TOOL
充電切れに備えよう! 直挿しケーブルレスで使いやすいバッテリー「マグッピ2」のキャンペーンがあと1週間で終了
Image: machi-ya

仕事でもプライベートでもスマホの充電切れはトラブルの種なので避けたいところ。

大きめで重たいといえど、いざという時に役立つので、大容量のモバイルバッテリーを持ち歩く人も多いですよね。実際のところ、生活サイクルでは自宅やオフィスで1日に数回充電できるチャンスがあることを考えると、軽量小型なものを持ち歩くのもいいかもしれません。

現在、姉妹サイトmachi-yaでキャンペーン中の「マグッピ2」は、60gの軽量さとケーブル不要のダイレクト接続型なので、お守りのようにバックに忍ばせておくだけでいざという時に役立ちそうな製品。

こちらのキャンペーンが終了まで残り1週間となったのでおさらいしておきましょう。

使用しながら充電するのに特化した形状

6607
Image: machi-ya

「マグッピ2」はスマホを使いながら充電するという目的に特化した形状となっており、ケーブルレスで使える直挿しタイプ

6605
Image: machi-ya

ケーブルの煩わしさもなく、挿したら使えるシンプルさと動きを邪魔しないスタイルがいいですね。

軽さ重視で容量は少なめ

6606
Image: machi-ya

「マグッピ2」の重量は端子部への負担を考慮してか60gという軽量仕様。その分、充電容量は2,600mAhに留められています。

6603
Image: machi-ya

この充電容量は前作の1,000mAhから2,600mAhへと増量。それでも少ないと感じる方も多いかもしれませんが、iPhone 11 Proの電池容量が3,046 mAhなので8割程度は充電できるスペックになっています。

外出先での長時間のゲームや動画閲覧だと心もとないですが、通話やSNSを中心とした利用であれば十分でしょう。

6601
Image: machi-ya

また、「マグッピ2」自体の充電は専用のマグネットケーブルを使用。ケーブルに近づけるだけでサッと充電できるので快適そうですね。

3タイプの端子に対応

6602
Image: machi-ya

直挿しタイプのため、端子はそれぞれ専用品となり取替はできない仕様。オーダーの際には間違えないよう注意が必要です。


気軽に使えて活動を妨げないダイレクトタイプのモバイルバッテリー「マグッピ2」は現在クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーン実施中。執筆時点では20%OFFの早割コースが4,400円(送料込)からオーダー可能となっています。

キャンペーン終了まで残り1週間となりましたので、気になる方は下のリンクからチェックしてみてください。

>> ケーブル要らずの超小型軽量の60gモバイルバッテリー「マグッピ2」のオーダーはこちら

Image: machi-ya

Source: machi-ya, YouTube

足立 萌

swiper-button-prev
swiper-button-next