連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

金属だけど嫌な感じなし! リユーザブルなチタン製の箸&ストロー「エコラシポケット」を使ってみた

machi-ya

  • カテゴリー:
  • TOOL
金属だけど嫌な感じなし! リユーザブルなチタン製の箸&ストロー「エコラシポケット」を使ってみた
Photo: Junya Masuda

飲食店でもリユーザブルな箸が増えましたよね。

私たちにとって食事をするのにお箸は必要不可欠なものですし、そろそろ自分だけのマイ箸を持ってみるのはいかがでしょうか?

姉妹サイトmachi-yaでキャンペーン中の「エコラシポケット」は、チタン製なので錆びにくい製品となっています。

今回サンプルをお借りし、実際に使ってみたので使用感をご紹介します。

アルミ製ケースで持ち運びも

DSCF4877
Photo: Junya Masuda

「エコラシポケット」は、必要以上のプラスチックストローや割り箸の消費削減を目指したチタン製のお箸とストローのセット商品。チタンの質感を活かし、マットでシンプルな仕上がりになっていますね。

DSCF4867
Photo: Junya Masuda

軽さと耐久性、コストを考慮してかケースはアルミ製の筐体にシリコンキャップとなっていました。

DSCF4874
Photo: Junya Masuda

キャップは工夫されており、この画像のように箸とストローがしっかりとセットできるようになっています。このおかげでケース内で箸とストローが遊ばず、カチャカチャとうるさい音が出ないようになっています。

チタンは実は軽くない?

DSCF4882
Photo: Junya Masuda

チタンと聞くと軽い金属であるイメージを持ちませんか? ということで筆者が普段使っているお箸(少し小ぶりのもの)と比べてみました。木材製のこの箸は9gで、数字で見るとより軽く感じますね。

DSCF4885
Photo: Junya Masuda

一方のチタン箸はというと…、なんと木材の2倍以上の結果に。

実はチタンが軽いというのには少し誤解があり、チタン(比重約4.5)は軽いと言われる金属のアルミ(比重約2.7)よりも重い金属なんですよ。ただし、同じ強度を保つ場合に他の金属より少量で作れるため、結果的に軽くなるケースが多いのです。

さて、この重さが食事にどんな影響を与えるのか…。

金属の嫌な味もなしで重さも気にならない

DSCF4891
Photo: Junya Masuda

まずはストローでドリンクから。チタンは高い耐食性や金属の味がしにくい特徴がありますが、実際に試してみてもプラスチックストローと遜色なく、味を邪魔することはありませんでしたよ。また熱伝導も低いため、金属特有のヒヤッとした感じもあまり感じませんでした

DSCF4896
Photo: Junya Masuda

続いてはお箸ですが、むしろ今までが軽すぎたと思うぐらいしっくりきました。程よい重量感で、決して疲れるような重さではなく、今まで通り食事を楽しめましたよ。

DSCF4897
Photo: Junya Masuda

マットな質感と滑り止め加工の溝で、このように魚の骨もしっかりと掴むことが可能でした。

付属ブラシでストロー洗浄も簡単に

IMG_9612
Photo: Junya Masuda

食後はしっかりと後片付けをしないとですが、お箸はいつも通りの洗い方でOK。ストローは専用ブラシが付属するのでご安心ください。


魅力的な金属チタンでできたお箸とストローセット「エコラシポケット」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーンを実施中。執筆時点では1セットが13%OFFの2,680円(送料込)からオーダー可能で、よりお得な複数セットコースも用意されていますよ。

チタンは強度も高いので、エコだけじゃなくアウトドア用のカトラリーとしてもいいかもしれませんね。

気になる方は下のリンクからチェックしてみてください。

>> エコにも貢献できる高耐久のチタン製のお箸&ストロー「エコラシポケット」のオーダーはこちら

Photo: Junya Masuda

Source: machi-ya

Junya Masuda

swiper-button-prev
swiper-button-next