連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

「タテヨコ型」バッグインバッグが便利。リュックもビジネスバッグもスムーズに入れ替え可能【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
「タテヨコ型」バッグインバッグが便利。リュックもビジネスバッグもスムーズに入れ替え可能【今日のライフハックツール】
Photo:金子マモル

普段はラフな格好でリュックを使っていますが、企画や打合せなどでクライアントと会うときには、少しフォーマルな格好でビジネスバッグを使うことがあります。

バッグ内にさまざまなものを整理して入れ、別のバッグに入れかえるにはバッグインバッグを導入した方がいいでしょう。

しかし、ヨコ型のバッグインバッグをリュックに入れると、バッグ内にものがこぼれて大変なことになることがあります。

全体的にフラップで抑えるタイプを試しましたが、毎回フラップをめくるのは手間だし、めくりづらい。

001
Photo:金子マモル

リュックで「タテ」に使え、ビジネスバッグで「ヨコ」にも使える。そんな、バッグイバンバッグがないかなぁと思って探していたら見つかったのがマークスの「トガクレ」です。

持ち歩きに適した軽量バッグインバッグ

サイズはXS、S、M、Lの4つのサイズで、最も大きいLサイズは、幅245×高さ345×厚み60mmあり、A4サイズより大きく、L字ファスナーを開くと13.3インチのノートパソコンが入ります

005
13.3インチのノートパソコンが余裕をもって入ります
Photo:金子マモル

登山用品にも使われているポリエステルのリップストップ生地を使用しているため、強度はありつつも、Lサイズで170グラムと最新のスマホより軽くなっています

色はブラック、コーラルレッド、ライムイエロー、モカブラウン、ネイビー、オリーブグリーンの6種類があります。

リュックでもビジネスバックでも使えるタテヨコ使い

バッグインバッグを購入するときには自分が何を持ち歩くのかをよく考えてみてください。

私は、クリアファイル、モバイルバッテリー、イヤホンやノート、手帳、付箋などを持ち歩きます。自分の必要な分だけ持ち運べる収納力があればそれでいいでしょう。

個人的には明るい色の方がバッグ内で見えやすいのでおススメです。

では、トガクレの収納力はどの程度かというと、まず、前面に最大の特徴である3つの収納ポケットがあります。ポケットは横からも、上からも取り出せます。

002
ポケットの横から入ります
Photo:金子マモル
003
Photo:金子マモル

このポケットはゴムベルトがストッパーになり、タテにしても、ヨコにしても中のものが出にくくなっています。

他にも、背面には軽くとめられるゴムベルト、三角形のポケットがあり、A4サイズのノートも楽々入り、雑誌や新聞も収納できます。

004
A4サイズノートも余裕
Photo:金子マモル

ただし、使用して気づいた事ですが、Lサイズの一番小さいポケットは横から大丈夫でも、上からは入口が狭いので取り出しにくいかなぁ…と。私は横から取り出すので問題ありません。

009
小さいポケットは指しか入らないので上からは取り出しにくい
Photo:金子マモル

バッグからバッグへの移し替えが簡単

トガクレを購入し、それまで、無意識に「リュックのバッグインバッグ」から「ビジネスバッグのバッグインバッグ」へ移し替えをやっていた無駄に気づきました。

自分が思っていたよりもバッグ内の物の移し替えに時間がかかっていたということです。トガクレなら、取り出して入れ替えるだけ。

010
タテにしてリュックに入る
Photo:金子マモル
011
ヨコにして入る
Photo:金子マモル

使うバッグの形を選ばないので、バッグの入れ替えが多い人にはいいのではないでしょうか。バッグの大きさにあわせてMサイズやSサイズを選んでもよいかもしれません。

ぜひ一度チェックしてみてください。

あわせて読みたい

小物が全部入って収納力抜群。デスク上がすっきりする収納グッズ【今日のライフハックツール】

普段使い、旅行、アウトドア…一本化できるオールマイティなバッグ【今日のライフハックツール】

軽量×コンパクトなのに大容量!高い防水機能も持つ、2000円台のサブバック【今日のライフハックツール】

Source: MARK'S

金子マモル

swiper-button-prev
swiper-button-next