連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

何時に行くのがベスト?ジムで混雑を避ける方法

何時に行くのがベスト?ジムで混雑を避ける方法
Photo: Guido De Bortoli (Getty Images)

新装開店のジムを見つけるとワクワクしますね。備え付けのマシンや用具は全部新品で、ロッカールームはぴかぴか、隣でリフティングしている人にぶつかることもない広々したスペース。

でも、思わぬ落とし穴は必ずあるものです。

入会したくなるような魅力がたっぷりあるにも関わらず、ジムの営業担当者が決して明かさないことが1つあります。それは、問題のジムは、ほぼ終日、モッシュピット並にものすごく混んでいることです。

スクワットラックを使ったら次はベンチプレスをすぐに使えることなど皆無です。何を使いたくても、毎回静かに並び、自分の番が来たら、他人に横入りされないようにさっとその用具に飛びついて確保しなければなりません。これはアメリカの多くのジムのチェーン店の実情です。

運が良ければ、そうでないジムの会員になれるかもしれませんが、ジムをあまり選べない状況なら、混雑は我慢せざるを得ないかもしれません。とは言え、ジムで独りの時間を満喫したい人のために、ジムで混雑を避ける方法をご紹介しましょう。

ピークの時間帯を避ける

shutterstock_749337043
Image: Shutterstock

ジムでできるだけ混雑を避けたいなら、通常オフィスアワーとされる9時から5時の前後は避けましょう。一般的に、オフィスに行く途中かオフィスから帰る途中にジムに立ち寄る人が多いからです。

ですから、比較的早い時間帯か遅い時間帯にジムに行くようにした方が良いということになります。

(私は早い時間帯も遅い時間帯も両方経験済です。早い時間帯に関しては、2年間、朝6時にジムに行きました。今は午後8時ごろにワークアウトを始めるので、遅い時間帯ということになりますが、もっと早い時間に行ってスクワットラックの待ち時間が発生するより早くワークアウトを終えることができます)

自分が会員になっているジムはいつが一番空いている時間帯なのかわからないときは、朝の開店直後と夜の閉店前の時間帯が一般にねらい目です。もちろん、24時間営業のジムでない場合の話です。

週末に関しては、やはりジムによって異なります。私はこれまで4つのジムの会員になったことがありますが、その経験から言うと、どのジムも午前10時から午後1時の間が一番混んでいて、その時間帯を過ぎると、空いてくる傾向がありました

不安なときは、ジムに電話して混んでいる時間帯を確認してから行くようにしても損はありません。Googleで自分のジムを検索すると、「人気のある時間」を予測できることもあるので、混んでいる時間帯を避けられます。

グループレッスンに参加する

shutterstock_1056233618
Image: Shutterstock

ワークアウトが必ずできる保証が欲しい、さらに、小人数のグループの仲間と交流するのもやぶさかでないと思うなら、グループレッスンに申し込みましょう。そうすれば、そのクラス専用の部屋と有酸素運動のマシンやその他の機器が確保されます。

ただし、本質的にグループに参加することを選択することになるので、世間話をしたくない人には向かないかもしれません。そうでない人には、クラスに入ると、エリプティカル・マシンの列に並ばずに済むのでお勧めです。

昼休みに行く

shutterstock_1469524796
Image: Shutterstock

もしかして、ランチタイムは昨日の残り物で作ったお弁当をデスクでもぐもぐ食べながらRedditを読んで過ごしていませんか。その時間のせめて一部を短時間のワークアウトに充ててみませんか。

この場合も前述した法則が当てはまります。

オフィスアワーの時間帯はジムが空いている可能性があるので、昼休みはスクワットラックが空いている時間帯かもしれません(現に、私の経験から言うと、この時間帯にジムにいるのは、トレーナーと一緒にワークアウトする少数の人たちだけのことが多いです。)

もちろん、考慮すべき点はいくつかあります。

時間が1時間しかないので、ワークアウトのルーティンを凝縮すること、オフィスからジムまでの距離を正確に把握すること、シャワーを浴びる時間を勘定に入れることです(シャワーは必ず浴びましょう)。

昼休みに適度なワークアウトができるなら、ぜひやってください。

雨の日に行く

shutterstock_570257470
Image: Shutterstock

雪や雨が多いところに住んでいるなら、冬はジムに行くには良い季節です。天気が悪いときは、ジムが一番空いているからです。寒いところを大雨に耐えながらジムに行きたい人はいません。

天気が悪いときは、誰かにスクワットラックを長時間独占される恐れも無くワークアウトできるパーソナルタイムだと思いましょう。

あまり待たずにトレーナーの指導を受けるコツ

shutterstock_758180683
Image: Shutterstock

多くのジムと同様に私のジムも、1日中トレーナーとそのクライアントでいっぱいです。 数ヶ月前に、かなりはっきりしたパターンがわかりました。

ほとんどのトレーナーは1日に何時間もトレーニングを行いますが、各トレーニングセッションを1時、2時、3時のように「はしたの無い時間」に開始します(あるいは15分単位で行います)。

つまり、土曜日の午後12時にでなく午前11時45分か午後12時15分にジムに行くとあまり待たずにトレーナーに指導してもらえます。

是非このささやかなハックを活用してください。繰り返しになりますが、これはジムとそのクライアントによって異なります。ただ、私の場合は、これまで驚くほどうまくいきました。

ジムの会員になる前にチェックすべきこと

shutterstock_1069617671
Image: Shutterstock

ジムがプロモーションの割引を提示して入会を勧めてくる前に、Yelpなどのサイトでそのジムのレビューを必ず確認しましょう

混雑について言及されていないか、他の会員と用具を共有することに関して苦情を言っているユーザーがいないか注意して見てください(もちろんジムで用具の共有は必須です!しかし、複数のユーザーが待ち時間が長いことに触れているなら問題です)。

ジムを見学しに行くときは、必ずピークの時間帯に行ってください。その方が混雑の程度が良く分かります。

また、私が学んだことですが、新しい会員を増やそうとして常にプロモーションをしているジムは避けた方がいいでしょう。そういうジムは年中ゲストを入場させているので、毎日新しい人がたくさんやってきてジムが空くことは無いからです。

あわせて読みたい

脇腹の肉をつまめる人は、すぐにやるべき簡単エクササイズ

効果的な筋肉のつけ方|筋トレの効果を最大化するルーティンは?

筋トレ初心者が早くジムに慣れるためのヒント4つ


Josh Ocampo – Lifehacker US[原文

Image: Shutterstock 1, 2, 3, 4, 5, 6

訳:春野ユリ

swiper-button-prev
swiper-button-next