連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

外にふとんが干せなくても、敷くだけで湿気もニオイもさよなら〜!

roomie

  • カテゴリー:
  • TOOL
外にふとんが干せなくても、敷くだけで湿気もニオイもさよなら〜!
Image: Amazon.co.jp

ROOMIEより再編集して転載

雨の日が続くと、なかなか外にふとんを干せません。そして今の時期、日本海側はスッキリ晴れる日はほとんどなし。

でも、快適な寝心地のために、ふとんは清潔に保ちたいですよね。

そんなときには、これを敷くだけで解決できそうですよ!

ふとんやベッドパットの下に敷くだけで、湿気を吸い取る

Image: Amazon.co.jp

ドライペットの「ふとん快適シート」は、そんなふとんを外に干せずに悩んでいる方にオススメのアイテム。敷ふとんやベッドパットの下に敷くだけで、除湿してくれる優れものです。

Image: Amazon.co.jp
Image: Amazon.co.jp

ふとんがなんとなく湿っぽくて不快感があるときはもちろん、介護の際や冬場の結露対策にも良さそう。

Image: Amazon.co.jp

110cm×72cmの大判1枚入りで、汗っかきな子どもの寝汗対策にもおすすめです。汗などの気になるニオイを消臭してくれるとのこと。

ふとんがサラッとするので、ジメジメとして寝苦しい夜でも、これでぐっすり快眠できそうですね。

天日に干して繰り返し使える

Image: Amazon.co.jp

再生お知らせサインがピンク色になったら、日の高い時間に直射日光下で半日以上天日干しをしましょう。ブルーに戻ったら使用できるサインです。繰り返しできて経済的ですね。

なお、天日に干すことで除湿・消臭効果が再生する有効期間は、約1年間となっています。

Image: Amazon.co.jp

就寝時以外では、たたんだふとんや掛けふとんの下に敷いておけば、収納している間の湿気取りもできますね。

これがあれば、寒くてどんよりとした天気の日にふとんが干せなくても、快適な睡眠を得られそうです。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

あわせて読みたい

好きなサイズにカットして繰り返し使える除湿・消臭シート。隙間に設置できてコスパ良し

布団やラグの下に敷くだけで、湿気と消臭対策ができる「洗える除湿シート」


Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

ユキコニシムラ

swiper-button-prev
swiper-button-next