連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

大きくて持ちにくい重量物が運びやすくなるベルト。持ち手を作れて自然な態勢に

  • カテゴリー:
  • TOOL
大きくて持ちにくい重量物が運びやすくなるベルト。持ち手を作れて自然な態勢に
Image: Amazon.co.jp

大きい物が運びにくいのは、重さだけが理由じゃありません。

表面が滑りやすかったり指をかけるところが無かったりすると、重量的には大丈夫でも運べなくなることも。それに、無理すると腰を傷めてしまうんですよね。

MOYASIBBの「引越しベルト グリップ付き」は、そんな問題を解決してくれるアイテム。

引っ越しだけでなく、通販で重いものを頼んだときなど日常的にも活躍してくれそうですよ。

ありそうでなかった「持ち手」を作れるベルト

Image: Amazon.co.jp

ベルトの両脇に取っ手をつけることで、持つ部分がない荷物に持ち手の機能を付加することができます。

取っ手を片手ずつ持てば、大型で重い荷物でも自然な態勢で持ち上げられますね。また、片手で持てる重さでもかさばって両手持ちが必要だった荷物は、2つの取っ手を一緒に持てば片手で運べます。

ベルト部分は高張力繊維を使用していて、理論上の最大負荷重量は500kgだそうですが、安全性を考慮して、約200kgまでの物に使用するのが推奨とのこと。

また、長さは89.5〜155cmの間で調整できるそうなので、さまざまなサイズの荷物を運びやすくしてくれますね。

たためばコンパクト。車のトランクに入れておいてもいいかも

Image: Amazon.co.jp

非力な人だけでなく、足腰を傷めずに最大限の力で安定した作業ができそう。年をとったご両親へのプレゼントにするのも良さそうです。

引っ越しのときだけでなく、模様替えや、アウトドアの荷物を車に積み込むとき、通販でたくさん買い物をしたときなど、さまざまに活用したいですね。それに、たたんでコンパクトに収納しておけますから、引き出しの中や車の中など、1つ用意しておくと助かると思いますよ。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

田中宏和

swiper-button-prev
swiper-button-next