連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

電子レンジで1人用の鍋料理が効率的に作れる。そのまま食卓に出せて洗い物も楽!

roomie

  • カテゴリー:
  • TOOL
電子レンジで1人用の鍋料理が効率的に作れる。そのまま食卓に出せて洗い物も楽!
Image: Amazon.co.jp

ROOMIEより転載

鍋料理が美味しい季節、まっただ中!

でも、一人暮らしだとハードルが高いと思う人も多いはず。

それなら、レンジで簡単にやっちゃいませんか。1人鍋。

レンジにかけるだけ! 手間なし鍋料理

Image: Amazon.co.jp

鍋料理は、材料を入れて煮るだけなので、手間があまりかかりません。

それに体が温まるし、野菜をたくさん食べられます。しかも、シメの雑炊やうどんなど、鍋料理ならではの楽しみもありますよね。1人でもやらない手はありません。

そんな鍋料理をもっと簡単に作れるのが、エビスの「レンジで簡単ひとり鍋」です。

鍋料理を最短時間で作る方法

Image: Amazon.co.jp

それでは「レンジで簡単ひとり鍋」で、鍋料理を作ってみましょう。

「レンジで簡単ひとり鍋」は黒い容器と黄色い落としぶたの2つで構成されています。

まず容器に水、鍋つゆの順で入れ、その上に肉、豆腐、野菜の順番で具材を入れます。それから落としぶたをのせて、電子レンジで500Wなら13分、600Wなら12分、加熱するだけ。

Image: Amazon.co.jp

うま味が出たおつゆを循環させ、均一に味を染み込ませる構造により、電子レンジで簡単に1人分の鍋料理が作れるのだそう。

さらに、1人前用の鍋つゆと、あらかじめカットされている肉やカット野菜を使えば、ザッと入れてチンするだけ。包丁を出して切る必要さえありません。

それに、火を使わずに安心なので、調理の間にほかの作業をすることもできますね。

電子レンジ調理でシメの雑炊やうどんまで作れる

鍋料理には欠かせない、シメの雑炊やうどんも作れます

お鍋に残ったおつゆに水を足し、電子レンジで沸騰させ、容器にごはんやうどん、溶き卵を入れます。

それから落としぶたをして、レンジで500Wで4分、600Wで3分加熱するだけ。

「レンジで簡単ひとり鍋」なら、1人分でもちょうどよい分量が作れて、最後まで「お鍋」を楽しむ醍醐味を味わえる。一人暮らしだからって、少食だからって、鍋料理をあきらめなくていいんです!

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性がありますので、販売ページをご確認ください。

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

林 美由紀

swiper-button-prev
swiper-button-next