連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

レンチンするだけでだしが取れて、そのまま保存できちゃう。しかも、使うぶんだけ注げるよ

roomie

  • カテゴリー:
  • TOOL
レンチンするだけでだしが取れて、そのまま保存できちゃう。しかも、使うぶんだけ注げるよ
Image: Amazon.co.jp

ROOMIEより転載

料理の決め手は「だし」。

でも、普段から鰹節や昆布、煮干しなんかでしっかりだしを取る時間はないし、面倒ですよね。

そんなときに活躍してくれるのが、曙産業の「レンジで美味しいおだし」です。

レンジでだし作り

Image: Amazon.co.jp

「レンジで美味しいおだし」は、うま味の豊かな「だし」を電子レンジで簡単に取ることができるという容器です。

容器の側面には目盛りがついているので計量カップとしても使えますよ。

Image: Amazon.co.jp

こし網は高密度メッシュなので、澄んだだしを取れるとのこと。すまし汁を作るときに良さそうですね。

Image: Amazon.co.jp

また、注ぎ口がついていて、使いたい量を注ぎやすくなっています。

そのまま保存できる

Image: Amazon.co.jp

だしがあまったら蓋をすれば、そのまま冷蔵庫に保存しておけます。必要なぶん手軽に使えて便利ですね。

ちなみに、レンジでチンすれば簡単にだしを取れるという本商品ですが、Amazonのレビュー内では、一晩漬けて、水だしにして使っている人もいるようです。状況に応じて、2通りで使いたいですね。

Image: Amazon.co.jp

フィルターの部分は分解できるので、お手入れがしやすいそうです。また、本体の耐熱温度は140度、耐冷温度はマイナス20度となっています。

自分でだしを取れば、離乳食やお味噌汁、うどん、煮物などが本格的な味に。レシピも付いているので、さまざまに使えそうですよ。

曙産業の「レンジで美味しいおだし」があれば、簡単にワンランクアップした料理を堪能できますね!

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性がありますので、販売ページをご確認ください。

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

林 美由紀

swiper-button-prev
swiper-button-next