連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

SNSで嫌な気分になったら、一定期間の心の平穏を保つ方法

SNSで嫌な気分になったら、一定期間の心の平穏を保つ方法
Image: Shutterstock

新年が始まりました。おそらくみなさまのタイムラインには、友人たちが口々につぶやく(聞きたくもない?意識の高い?)新年の抱負が溢れていたことでしょう。

おっと、いくらウザくても友達を解除するのは待ってください。もうすぐに落ち着きます。来月まで「ミュート」しておけば十分です。

ミュートはブロックとは違います。

ミュートをしても、友達やフォロワーでなくなるわけではありません。お互いにDMを送ることもできます。

ただ、相手の投稿がタイムラインに表示されなくなるだけです。相手はあなたがミュートしたことすらわかりません。

ミュートのやり方は簡単です

Facebookなら:

相手の投稿の上部にある矢印をクリックし、[(ユーザー名)さんのフォローを30日間休止」を選択する。

Instagramなら:

投稿の上部にある3点アイコンをタップし、[ミュート]を選択。次の画面で[投稿をミュート]か[投稿とストーリーズをミュート]のどちらかを選択する。

Twitterなら:

投稿の上部にある矢印をクリックして、相手をミュートする。(「会話」のミュートは、リプライの通知がミュートされるだけで、投稿はミュートされないので注意)

Twitterで、新年の抱負をまとめてミュートしたいなら、30日ほど、抱負にありそうなキーワードをミュートしてもよい。

Facebookのように、ユーザーやキーワードをミュートする期間(たとえば30日)をあらかじめ決めておけるSNSもあります。

そうでないSNSでは、手動でミュートを解除する必要があります。

(ほとぼりが冷めたときにまた読みたくなりそうなら)ミュートの設定をしたら、カレンダーに解除する日付を記入し、リマインダーをセットしておきましょう。

あわせて読みたい

「いいね」や「コメント」で感じた憂鬱さを解消する方法

見逃すことが不安。SNS病「FOMO」に悩まされているあなたへ

ベストセラー作家が説くSNS時代に注意すべきコミュニケーションとは?


Image: Shutterstock

Beth Skwarecki - Lifehacker US[原文

訳:伊藤貴之

swiper-button-prev
swiper-button-next