連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

職場で無駄話の多い同僚に捕まったときの対策法

職場で無駄話の多い同僚に捕まったときの対策法
Image: fizkes/Shutterstock.com

私は現在、自宅で1人で働いていますが、この働き方をとても気に入っています。

もっとも、かつては多くの人と同じようにオフィスで働き、多くの人と同じように無駄話が好きな同僚に困らされていました

特にある同僚などは、しょっちゅう私のデスクにやってきては、ありとあらゆる意味のないおしゃべりをするのです。

彼女は明らかに、仕事をサボるために、あるいは仕事が片付いて暇になったので私のデスクで時間を潰そうとしているだけでした。この前行った休暇旅行の話や、ランチに何を食べたか、オフィスの反対側にいる男がいかに「迷惑な」奴かなどを、とりとめもなくしゃべりかけてくるのです。

私にしてみたら誰が「迷惑」かって? 彼女自身です。

無駄話ばかりの同僚に捕まったときの対策

私は同僚たちとおしゃべりするのは嫌いではなかったし、実際、それなりの時間をそのために使ってきました。

しかし、彼女はいつも最悪のタイミングでやってきては、私の邪魔をしているとは少しも考えずに、必要以上に長く居座るのです

この話を別の友人にしたところ、素晴らしいアドバイスをくれました。それは「立ち上がる」というものです。

あなたが立ち上がれば、デスクでおしゃべりしている相手も、あなたにするべきことがあるのだと察して、話を切り上げて立ち去ってくれるでしょう。

自然に席を立つには?

職場の状況に応じて、立ち回り方は変わります。

私はいつも席を立って、コーヒーを淹れたり、コピーをとりに行くことにしていました。もちろん、相手もついてきてしまうリスクがありますが、そうでなければうまく会話を終わらせることができます。

立ち上がることそのものが、今からどこかへ行くのだというメッセージになります。デスクの場所によっては、立ち上がり、相手が去ったらすぐにまた座ることも可能です。

もちろん、10人中1人くらいは、まったく気が利かず、あなたが行く場所についてくるかもしれません。

そのときは、はっきりと意思表示をしましょう。邪魔されたくないときはノイズキャンセリングのヘッドフォンを使うのもいいですよ。

あわせて読みたい

相手を不快にさせることなく、丁寧に会話を切り上げる方法

面倒な会話を早めに切り上げる方法

相手を不快にさせず巧みに動かす、心理学的トリック9選


Image: fizkes/Shutterstock.com

Emily Price - Lifehacker US[原文

訳:伊藤貴之

swiper-button-prev
swiper-button-next