連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

鉄のフライパンの頑固な汚れは、丸めたアルミホイルで削ぎ落とせる!

鉄のフライパンの頑固な汚れは、丸めたアルミホイルで削ぎ落とせる!
Photo: Claire Lower

鉄のフライパンを洗剤と水で洗っても、すぐに乾かしてオイルを馴染ませればいいというのは、誰もがわかっていると思います。

しかし、洗剤と水だけで必ずしも十分ではない場合、フライパンの頑固な汚れを落とすには、普通のアルミホイルを使うのもありです。

丸めたアルミホイルにお湯をつけるだけで、こびりついた汚れを削ぎ落とすのに十分です。

ただし、馴染ませたオイルがすべて落ちてしまうので、あまりこすり過ぎないでください。

(塩と湿らせたペーパータオルで擦るのもいいですが、私は本当に頑固な汚れにはアルミホイルを使っています)

また、これはサビを落とすのにも使えます。

超貴重面な人でもない限り、鉄のフライパンにサビがつくことはよくあります。

どんな方法でお手入れするにしろ、鉄のフライパンはアフターケアが非常に重要です。

決して水に浸けたままにはしないこと。洗った後はざっと水気を拭き取って、コンロにかけて残った水分を完全に蒸発させます。それから、オイルを数滴垂らすか、オイルをスプレーしてフライパンに馴染ませます。

余分なオイルを拭き取ったら、台所のいつもの場所に戻しましょう。

あわせて読みたい

鉄のフライパンを一生使うためのお手入れ法

水を垂らすだけ。フライパンに油を入れる最適なタイミングを知る方法

錆びたスキレットはピカピカに戻せる!用意するものは3つだけ


Photo: Claire Lower

Claire Lower - Lifehacker US[原文

訳:的野裕子

swiper-button-prev
swiper-button-next