連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

30秒続けば大したもの。プランクの正しい姿勢をマスターせよ!

MYLOHAS

30秒続けば大したもの。プランクの正しい姿勢をマスターせよ!

ぽっこりお腹を30日間で平らに!

連載『Prevention』で人気の筋トレ動画コンテンツから、30日間の腹筋チャレンジプログラムを毎日ひとつずつ紹介します。教えてくれるのは、ナイキマスタートレーナーのベティーナ・ゴゾさん。

お腹と同時に背中やお尻周りもひきしめて、理想の体型を手に入れましょう。 8~12レップ、もしくは30秒間×3セットが目標です。

プランク

  1. 脚を伸ばしてプランクのポーズに移ります。
  2. 肩が必ず手首の真上にくるようにキープしましょう。
  3. 呼吸を忘れずに、疲れてきたら手で床をつかんで踏ん張りましょう。この姿勢でまずは少なくとも30秒キープ。徐々に時間を伸ばして1分間を目指しましょう。

このプランクでは、よつんばいの姿勢でコア、お尻、肩、背中を引き締めます。

コアエクササイズとして人気の高いプランクですが、それにはきちんと理由が。

このアイソメトリックホールド(動作は行わないが筋肉は働いている状態)では腹筋全体を引き締めて鍛えることができるんです。

また腕立て伏せやケトルベルスウィングなど難しいエクササイズの土台作りにも役立ちます。

あわせて読みたい

1日1分の腹筋を30日続けるだけで体型は劇的に変わるトレーニング法

飽きない簡単腹筋プログラム「横歩きプランク」

マイロハスより転載(2019.12.04)

Tiffany Ayuda

swiper-button-prev
swiper-button-next