連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

口腔ケアの新常識。これからの時代の「オーラルマネジメント術」とは?

Sponsored By パナソニック株式会社

口腔ケアの新常識。これからの時代の「オーラルマネジメント術」とは?
Image: jazz3311/Shutterstock.com

「オーラルマネジメント」ってなに? ビジネスシーンでよく使われる「セルフマネジメント=自己管理」とは、なにが違うのでしょうか。

ビジネスコンサルタントの伊庭正康さんによると、「ビジネスでは今、メンタル面のセルフマネジメントが注目されていますが、フィジカル面でのセルフマネジメントも重要」とのこと。

このフィジカル面のセルフマネジメントの代表的な事例の1つが、歯や歯茎の健康を保つオーラルマネジメント。そこで今回は、セルフマネジメントの考え方とオーラルケアへの活用について、伊庭さんにお話しを伺いました。

セルフマネジメント術をオーラルケアに生かす方法

Panasonic_Doltz_01
伊庭正康(いば まさやす):リクルートグループ入社。残業レスで営業とマネジャーの両部門で累計40回以上の表彰を受賞。その後、部長、社内ベンチャーの代表を歴任。2011年、株式会社 らしさラボ設立。リーダー、営業力、時間管理等、年間200回以上の研修に登壇。リピート率は9割以上。『仕事の速い人が絶対やらない段取りの仕方』など著書多数。
Photo: 木原基行

ビジネスパーソンなら、一度は耳にしたことがある「セルフマネジメント」。直訳すれば、「自らを律して行動・管理する」といったところですが、フィジカル面のセルフマネジメントとは具体的にどういったものなのでしょう。

伊庭さんは、「自らがあるべき姿を見据えて、そうなれるようにモチベーションを管理することがセルフマネジメントの大原則。フィジカル面のセルフマネジメントは、毎日の生活で健康や体調を自己管理することで、今回のテーマである“オーラルマネジメント”も考え方は同じです」と語ります。

しかし、「ビジネス面では、あるべき姿、なりたい自分を考え、効率や生産性の改善に取り組んでいても、自分の口内環境をどこまで把握しているか、口の中の健康を疎かにしている人が多いのではないか」と伊庭さんは指摘します。

事実、厚生労働省「平成28年 歯科疾患実態調査」によると、25〜34歳で3割以上35〜44歳で4割以上が、歯周病と判断される目安である深さ4mm以上の歯周ポケット(歯と歯茎の境目)を持っているとのこと。歯周病は、むし歯と異なり、痛みなどをともなわないので、自分が歯周病であることに気づいていない人も多いそうです。

「まずは、自分の口の中の状態やリスクを知ること。次に、予防や改善が期待できる歯の磨き方を続けることです。適切な方法でしっかりと磨けば、結果に反映され、続けるモチベーションになります。さらに、歯科医院での検診でもよい結果が得られれば、自信につながり、オーラルマネジメントをしっかり継続できるはずです」と伊庭さん。

毎日、自分の歯と歯茎の状態をチェックしつつ、定期的に歯科医院で診てもらいながら、口の中の健康状態を理解して歯磨きを続けてみる。これが、オーラルマネジメントにとって重要なサイクルと言えそうです。

磨き方で差がつく? オーラルマネジメントに最適なツールとは

Panasonic_Doltz_04
Image: Roman Samborsky/Shutterstock.com

伊庭さんから「適切な方法で磨けば、結果に反映される」との話がありましたが、日々の仕事に追われるビジネスパーソンにとって、丁寧な歯磨きを意識しながら毎日続けるのは、わかっていても難しいことです。

そこで考えたいのが、簡単に適切な歯磨きをサポートしてくれるツールを選ぶこと。なかでも、おすすめなのがパナソニックの音波振動ハブラシ ドルツです。

というのも、歯周ポケットの汚れや歯周病の原因菌をかき出し、歯垢の除去に力を発揮。歯科医師が推奨している磨き方(※1)ができる唯一(※2)の電動歯ブラシだからです。

その方法とは、歯周ポケットをケアするバス法」と、歯垢を除去するスクラビング法」。

Panasonic_Doltz_02
歯ブラシの毛先を歯と歯茎の境目に向け、45度の角度に当てて細かく動かし磨くバス法。
Image: パナソニック
Panasonic_Doltz_03
歯の外側は歯ブラシの毛先を歯に垂直に当てて軽い力で細かく動かし、歯の内側は45度に当てて磨くスクラビング法。
Image: パナソニック

なかでも、最新モデルのドルツ EW-DP53は、ヨコ方向への細かいリニア音波振動(※3)で、歯に当てるだけで歯科医師が推奨する「バス法」「スクラビング法の「ヨコ磨き」を再現。さらに、これまで届きにくかった歯間部の汚れにも、音波振動でブラシの先が届く「タタキ磨き」も実現。2つの音波振動により、オーラルマネジメントを手軽にサポートしてくれます。

※1: バス法、スクラビング法。歯科医師431名の87%が推奨。(2018年度3月調査実施 パナソニック調べ)。※2: 充電式電動歯ブラシにおいて。EW-DM62及びOEM製品を除く。(2019年7月10日現在 パナソニック調べ)。※3: 音波領域内での振動。

【ドルツ EW-DP53 3つの特徴】

ヨコ磨き:歯周ポケットケアに適した「バス法」「スクラビング法」のヨコ磨きを、毎分約3万1000ブラシストローク/分という細かい動きで歯に押し当てるだけで実現。

極細毛ブラシ:毛先の細さ約0.02mmの極細毛ブラシが、歯周ポケットの汚れをしっかりかき出します。細かいところや奥歯のケアにも適したコンパクトサイズと、口の大きい方に適したラージサイズから選べ、替えブラシは3カ月で約450円/税抜(極細毛ブラシ/コンパクトサイズ)。コスパの良さもオーラルマネジメントの継続をサポートします。

W音波振動(※4):「ヨコ磨き」に、歯間部の汚れに立体的にアプローチする1万2000ブラシストローク/分の「タタキ磨き」を加えたW音波振動で、歯垢を除去します。

ドルツは、ヨコ磨きと極細毛ブラシにより、歯周ポケットに潜む歯周病の原因菌をかき出すことで、早い人であれば、3日ほどで歯茎の健康を推進(※5)、歯周ポケットのケアが期待できます。

ドルツには、まんべんなく磨けるように、30秒ごとに一時停止して再び運転する「30秒お知らせタイマー機能」が付いているので、磨き時間の目安となり、磨き残しが軽減できるはず。口の中を上下左右に4分割して、1カ所をそれぞれ30秒間2分間を目安に磨きましょう。2分という短い時間で効率よく磨けるなら、忙しい毎日でも無理なく続けられそうです

※4: 音波領域内での、ヨコ3万1000、タタキ1万2000ブラシストローク/分の振動。※5: Wクリーンまたはノーマルモードにて、極細毛ブラシ(コンパクト・ラージ)を使用した場合。パナソニック調べ。使用効果は条件により異なります。

Panasonic_Doltz_05
Image: パナソニック

また、歯の汚れとなるステインを除去する「ステインオフブラシ」もおすすめです。ドルツ EW-DP53に搭載されたステインオフモードで磨けば、約1週間(※6)で自然な白い歯を目指すことができます。

伊庭さんは、「歯茎の健康状態が推進され、白い歯になることは、自らをコントロールできている証しになります。なにより、笑顔に自信が持てて表情が豊かになるはず。他人にどう見られたいかを実現した自分になることができます」と語ります。

オーラルマネジメントでは、口の中を健康な状態に維持することに加え、キレイな口元で印象を変えるなど、自分の目的に合ったオーラルケアが大切です。ドルツには、歯面ケア用のマルチフィットブラシや歯間ケア用のポイント磨きブラシなど、目的に合わせて選べる専用替ブラシがあります。ありたい姿、見られたい自分を描きながら、最適なアイテムを活用してみましょう。

※6: すべてのステインを取りきれるわけではありません。また、生まれながらの歯の色を白くしたり、加齢による歯の黄ばみ、変色した歯の色を白くすることはできません。使用効果は個人により異なります。

Panasonic_Doltz_07
Photo: 木原基行

伊庭さんは、「オーラルマネジメントは、自分が理想とする見た目や健康状態を保つこと。ドルツは、最新のテクノロジーによって、行動を最適化して正しく導くツール。手軽にオーラルマネジメントをサポートしてくれるので、自分が目指す目標、健康的な口内環境を実現することができるのではないでしょうか」とドルツ EW-DP53を手に語ります。

Panasonic_Doltz_06
『ドルツ EW-DP53』は、青・ピンク・シルバーの3色。歯ブラシを浮かせてセットできる充電スタンドは汚れが拭き取りやすく洗面台もスッキリ。1時間でフル充電が可能。万が一、充電切れになっても2分間の充電で1回(約2分間)磨けるクイックチャージに対応しています。
Image: パナソニック

歯は健康のバロメーターであり、一生つきあっていくパートナー。さらには、相手に与える印象も大きく左右します。人生100年時代と言われる今、ドルツで、オーラルマネジメントをはじめてみませんか。


Photo: 木原基行

Image:: パナソニック , jazz3311 , Roman Samborsky/Shutterstock.com

Source: パナソニック|ドルツ , 厚生労働省「平成28年 歯科疾患実態調査」

林田孝司

swiper-button-prev
swiper-button-next