連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

見た目はワッフルでも、材料は意外すぎる食材だった!

見た目はワッフルでも、材料は意外すぎる食材だった!
Image: Claire Lower

最近ワッフルメーカーを買った私は、それ以来、ワッフルメーカーで何が調理できるのかその限界を試しています(生ハムを焼くと、とてもおいしいことがわかりました)。

サンクスギビングのローストターキー料理で残ったスタッフィング(詰め物)を焼いてみる、というのはもう計画済みだったので、次に焼くのはマッシュポテト、というのは自然な流れでした。

みなさんが何を言いたいかはわかります。「残り物のマッシュポテト? そんなもの使うの?」ですよね。

マッシュポテトだって残ります。残ったポテトはワッフルにすべし。それも、チーズをたっぷり使ったワッフルです。

マッシュポテトとパルメザンチーズを使ったワッフルの作り方

パルメザンチーズは、ふんわりしたポテトを包むカリカリの衣になり、ワッフルの形を保ってくれます。しかもこのワッフル、味も抜群です。

パルメザンチーズがカリッと香ばしい、マッシュポテトのワッフルをつくるのに必要な材料はこちらです。

材料

  • マッシュポテト
  • すりおろしたパルメザンチーズ

下準備をする

マッシュポテト4分の1カップを小さく丸めたら、やさしく押しつぶして直径7~8センチの円形にします。

それから、両面にチーズをまぶします。この作業を繰り返していくつかできたら、次は、ノンスティック加工のワッフルメーカーを温めます。

ワッフルメーカーで焼く

温度については何回か試してみる必要があるかもしれません。わが家のCuisinart(クイジナート)製ワッフルメーカーの場合は、5段階の「4」がちょうど良い温度です。ワッフルメーカーが熱くなったら、円形にしたポテトを中央に置き、蓋を閉めます。

ワッフルメーカーが焼き上がりを知らせるまで、そのままにしておきます。ワッフルメーカーにもよりますが、わが家のワッフルメーカーは、焼きあがるとライトが赤から緑に変わります。

スタッフィングでつくるワッフルとは違い、焼いている途中で蓋を開けて、焼け具合をチェックすることはできません。

ポテトが軟らかすぎるし、外側がまだ固まっていないので、ワッフルが2つにちぎれてしまうからです。

焼き上がったら完成!

焼き上がったら、そっとワッフルメーカーから取り出し(お箸を溝に入れると便利です)、すぐにテーブルへ。

クランベリーソースを添えると絶品です。ターキーに添えるクランベリーソースも、たぶん残っていますよね。

あわせて読みたい

入れるだけ! レモン風味なホットケーキのレシピ・作り方

クリーミーなスクランブルエッグを短時間で作るコツ|朝食レシピ

サラダチキンとカット野菜で作る、ベトナム風サンドイッチ「バインミー」


Image: Claire Lower

Claire Lower - Lifehacker US[原文

訳:浅野美抄子/ガリレオ

swiper-button-prev
swiper-button-next