連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

やや古風なデザインだけど、15インチのノートPCやガジェットを入れやすい本革製バックパック【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
やや古風なデザインだけど、15インチのノートPCやガジェットを入れやすい本革製バックパック【今日のライフハックツール】
Image: Handcrafted Leather Goods

手持ちのガジェット類だけをストレスなく運べれば、他には何もいらない。

薄型のバックパックは、そう考える層にとって、とても使い勝手が良いバッグです。

ところがビジネスで使おうとすると、少しカジュアル色が強い印象のものが多く、職種によっては選びづらいと感じることも多かったでしょう。

そんな人は、天然の本革を使って、ひとつひとつ手作りされるPCバッグ『SAOLA TECH BACKPACK』をチェックしてみましょう。

オリジナル刻印サービスも

20191110_slimtechbackpack_01
Image: Handcrafted Leather Goods

受注が入ってから製作する注文販売なので、発送までに6日かかりますが、物が届いてから「思っていた感じと違う」と思ったら返品に応じてくれるという、ユーザーフレンドリーな対応をしてくれます。

これはつまり、それだけ製品に自信があることの裏付けとも言えるでしょう。

また、注文販売ならではの、オリジナル刻印サービス(別途料金)もあります

PCバッグとして本格的な仕様

言うなれば、やや古風な高級感を訴求していると言うこともできると思いますが、しかしその仕様は、そんな外観から受ける印象を裏切っています。

ショルダーストラップには、クレジットカードなどを隠し持てるシークレットポケットを装備。内部には形状記憶フォーム(低反発素材)を使って、背負い心地にも妥協していません。

ペンなどを収納しておくサイドポケットからは、すぐに必要な筆記具を取り出せますし、スーツケースのハンドルに固定しておくための背面ストラップも用意されています。

他にも、貴重品を安全に収納しておける背中側の耐盗難ポケット、ケーブル類やモバイルバッテリーなどを機能的に収納できる各種ポケットもあり、15インチノートPCまで入る専用スリーブには、もちろん耐衝撃パッドがセットされています。

いかにもPCバッグというUSB充電ジャックこそありませんが、あれを使うのって初めのうちだけだったりしますしね。

また、ペットボトルや折りたたみ傘を収納できるホルダーも、オプションで購入できます。水分はガジェット類の天敵ですので、必要に応じて買っておきましょう。

本体価格は289ドル(約31600円)で、日本への送料は無料となっています。

あわせて読みたい

ノートPCも収納可能な多機能スリングバッグ【今日のライフハックツール】

長く愛用して欲しい!という作り手のこだわりを感じるバックパック【今日のライフハックツール】

ごちゃつくガジェット周辺機器を長財布サイズに収めるケース【今日のライフハックツール】

Image: Handcrafted Leather Goods

Source: Handcrafted Leather Goods

田中宏和

swiper-button-prev
swiper-button-next