連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

わずらわしさと無駄な時間をなくす、収納力の高いペンケース【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
わずらわしさと無駄な時間をなくす、収納力の高いペンケース【今日のライフハックツール】
Photo: 金子マモル

学生の頃は毎日たくさんの文具をペンケースに入れ持ち歩いていました。

今は執筆や企画書作成、請求書、領収書など事務資料の作成をパソコンでするものの、やはりペンは手放せません。

ただ、たくさんのペンを持ち歩くより、厳選された数本のペンを持ち歩くようになりました。金属製や木製や装飾の美しいアクリル製のペンはできれば傷をつけたくないもの。

しかし、普通のペンケースだとペンを探しにくく、ペン同士がぶつかり、傷が入りやすい。一本ずつポケットがついたロールペンケースだと、定規や消しゴムなどが持ち歩けません。

少し困っていた私に丁度いいペンケースがありました。レイメイ藤井の「クルマーレペンケース・スクエア」です。

1本ずつ丁寧に収納できるペンケース

001kai
Photo: 金子マモル

サイズは閉じると横90×縦205×高さ40mm。広げると横363×縦205×高さ15mm。色はブラック、ネイビー、ブルー、ベージュ、ピンクの5色があります。

どれだけ収納できるかというと、7本のペンと、消しゴムと付箋、定規と物差しとカッター、替芯が収納できます

002_kai
Photo: 金子マモル

ペンケースに入れるとこうなります。

002kai
Photo: 金子マモル

収納時にはペン同士が接触しないようにカバーがあり、四角に包み、最後にマグネットホックでカチッと締めます。

形が四角なので、バッグや引き出しの中でもコロコロ動かず安定

tsutsumu
Photo: 金子マモル
003kai
Photo: 金子マモル

目当てのペンをすぐに取り出せる

すぐ使いたい時に、探す時間ほど無駄な時間はありません。

部屋の片付けの基本は「物の収納場所を決めること」だといいます。収納場所が決まっているから、「使う・戻す」の繰り返しがスムーズになり、探す時間がなくなります。

ペンも同じです。普通のペンケースだと「検索・識別・取り出す」の手順でペンを目で探し、見つけて、取り出しますが、このペンケースのように入っている場所が決まっていれば、「見る・取り出す」だけです。サッと取り出せます

006kai
Photo: 金子マモル

わずかな差に思えますが、集中している時に別のことで一度中断すると、集中力が切れてしまうことがありますので、パフォーマンスの向上に役立ちます。

ペン以外も収納できるポケット付き

ロールペンケースでも良さそうですが、普通のロールペンケースは、ペンだけを収納するもので、消しゴムや定規など、ペン以外を入れることができません。

このペンケースは定規ポケットが2つ。幅のある定規なら裏のポケットに入れられます。他にもカッターナイフ、ペンの替芯などを入れておくことも可能です。

002__kai
Photo: 金子マモル

また、消しゴムを入れるポケットもあり、消しゴムの他に、ちょっとだけ付箋を入れることも可能です。

005kai
Photo: 金子マモル

「クルマーレペンケース・スクエア」は、ペン以外の収納もでき、携帯時に安定し、ロールペンケースと普通のペンケースの良いとこ取りだと思います。

検索する無駄な時間を減らし、収納力とペンの保存性に優れ、カバンにいれやすいペンケース。

大人の文房具を持ち歩くペンケースとして試してみてはいかがでしょうか?

あわせて読みたい

仕事とプライベートの予定が1ページにまとまる手帳。その秘密はタテヨコ仕様【今日のライフハックツール】

無印良品のルーズリーフは、ひと工夫あって使いやすさ抜群【今日のライフハックツール】

ポケットからとり出して1秒で開くメモ帳【今日のライフハックツール】

Source: レイメイ藤井

Photo: 金子マモル

金子マモル

swiper-button-prev
swiper-button-next