連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

仕事とプライベートの予定が1ページにまとまる手帳。その秘密はタテヨコ仕様【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
仕事とプライベートの予定が1ページにまとまる手帳。その秘密はタテヨコ仕様【今日のライフハックツール】
Photo: 金子マモル

年末が近づくと、書店や文具店に手帳コーナーが設置され、手帳を手にとり、今年はどの手帳にしようかと考える人も多いのではないでしょうか。

手帳は月間スケジュールと週間スケジュールのページがあり、メモ欄がついているものが一般的ですが、最近はプロジェクトごとの進行管理ができたり、日々の記録をつけるライフログとして使ったりと、目的に合わせた手帳が増えています。

目的別に手帳を複数持ち歩く人もいますが、持ち歩きが大変です。そして、機能を一つの手帳に盛り込むとページ数が増え「該当ページを検索しにくい」「書き込んだ情報がパッとみづらい」ということがあります。

ロンド工房のブラウニー手帳

そこで、複数の機能を使い分けたい人に一度手にとってもらいたいのが、ロンド工房のブラウニー手帳です。

001
Photo: 金子マモル

サイズはレギュラー(A6サイズ)とダイナリー(A5サイズ)の2種類。使用されている紙は薄いクリーム色の上質紙。

カバーの色はクリア(ホワイト)、浅緋(レッド)、桔梗(ブルー)、山葵(グリーン)、煤竹(グレー)、玄(ブラック)の6色です。

右に90度回転させると別の手帳になる

ブラウニー手帳はタテでもヨコでも使える手帳です。月を管理する月間部分と、週を管理する週間部分の大きく2つに分類されているのは普通の手帳とかわりません。

月間部分を例にすると、ページを開いてそのまま「タテ」で使用した場合。横軸に日付、縦軸に項目となり、ガントチャートタイプでプロジェクトの進行管理や習慣のチェックとして使えます

0050
Photo: 金子マモル

次にページを開いて右に90度回転させて、「ヨコ」で使用すると、月間は縦軸に日付が続き、日ごとの予定を書くことができます。

0060
Photo: 金子マモル

この、2つの手帳を右に90度、左に90度回転させると切り替えられるのが最大の特徴です。

タテ使いで工程管理の流れを記入し、回転させてヨコ使いにすると、アポイントやタスクなどのスケジュールを記入できます。

認識できない文字は脳から除外されている

ポイントは、タテで使う場合、ヨコ使いで書かれた文字は認識しにくいためあまり邪魔にならない点。その結果、回転させることでキッチリと区切られ、頭が切り替わって集中できます。

0040
Photo: 金子マモル

私の使い方はあくまでも一例で、他にも仕事とプライベート、自分とチームといった2つのスケジュールを管理できたり、スケジュールとライフログを組み合わせたりと、使い方のバリエーションは豊富

ロンド工房のWebサイトでは手帳の使用例が10パターン紹介されていて、月間ブロックのダウンロードコンテンツもあります。

自分に合うやりかたを探せる手帳

手帳は買う前にどれにするか迷い、買ってからも使い方に迷い、翌年はどうすれば改善されるのか迷う。そんな経験をした人も多いと思います。

ブラウニー手帳は、頭の切り替えができるのはもちろん、様々な目的にあわせて使い方をかえられるので、違うなと思ったら別のやり方にスイッチできます。手帳を途中で断念したという失敗経験にもなりにくく、自分に合うやり方を探せる手帳です。

様々な情報を手帳で管理したい方、ぜひ来年の手帳に試してみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい

無印良品のルーズリーフは、ひと工夫あって使いやすさ抜群【今日のライフハックツール】

キングジムのアイデアは、気づかぬ課題も解決する。使いやすさを追求したクリップボード【今日のライフハックツール】

ポケットからとり出して1秒で開くメモ帳【今日のライフハックツール】


Source: ロンド工房

Photo: 金子マモル

金子マモル

swiper-button-prev
swiper-button-next