連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

Hack Your Style

この冬こそ完全防備!普段使いもできる機能性ウィンターブーツ4選

この冬こそ完全防備!普段使いもできる機能性ウィンターブーツ4選
Photo: 多田悟

めっきり冷え込むようになって、街を行き交う人もしっかり防寒対策をしています。しかし、案外忘れてしまいがちなのが雪対策。毎年のように、予期せぬタイミングで大雪がやってくるもの。

ということで、雪道でも暖かく、安全に歩けるスノーブーツを今のうちに

交通網が麻痺してしまう突然のドカ雪で、街が麻痺し、多くの人があたふたする光景を記憶している人も少なくないでしょう。

積もった雪道やシャーベット状になった路面を無理してビジネスシューズや防水性のないいつものスニーカーで外出して泣きを見た人も多いはず。

同じ轍を踏まないためにも、雪の日に活躍するスペックはもちろん、普段使いでもかっこいい雪対策用ブーツを集めてみました

冬の登山にも対応する本格的なトレイル系ブーツから、これからの旅行や冬キャンプで活躍する中綿入りのスノーブーツまで、普段のファッションスタイルやアクティビティに応じて選んでみてください。

①普段使いにも最適な「アグ × ホワイトマウンテニアリング」の805 ハイカー

191113_0815
Photo: 多田悟

パリのファッションウィークにも参加している日本ブランド「ホワイトマウンテニアリング」と、シープスキンのふわもこブーツでおなじみ「アグ」のコラボレーション第3弾がこちらの「アグ × ホワイトマウンテニアリングの805 ハイカー」

今作のデザインにあたって、デザイナー相澤陽介氏は北極圏へリサーチに訪れたそう。目指したのは、これまでにない実用性とデザインの両立でした。

アグの人気モデルである、805スニーカーと同じ、軽量でグリップ力に優れた厚底ソールを採用。アッパーには防水性のあるレザーを、インソールにも保温性に優れた素材を使用し、濡れずに寒い冬でも快適に過ごせるのが特徴です。

見た目からは想像できないほど軽く、ストレスの少ない履き心地が自慢。

アグ × ホワイトマウンテニアリングの805 ハイカー価格3万3000円/アグ®

②もはや真冬の定番! ザ・ノース・フェイスの「ヌプシダウンブーティー」

191113_0813
Photo: 多田悟

老若男女を問わず、売れまくったスノーブーツの代表作がザ・ノース・フェイス「ヌプシダウンブーティー」

中綿として使用したのは、国内の羽毛加工業者が、徹底的に不純物を取り除いたリサイクル素材である“グリーンダウン”で、凍えるような寒さでも足元を暖かくキープ。

アッパーは撥水加工を施したリップストップナイロンとコットン素材を組み合わせています。ソールには、濡れた雪道でもグリップ性能を発揮する、オリジナルのビブラム®アイストレックを採用。

日本人の足に合うラスト(=木型)で仕上げ、足首ホールドシステムを内蔵することでフィット感を高めています。サスティナブルも意識して、着実に進化を遂げています。

ヌプシダウンブーティー価格1万4000円/ザ・ノース・フェイス

③スペック重視ならメレルの「サーモ ローグ 2 ボア ミッド ゴアテックス®」

191113_0817
Photo: 多田悟

次に紹介したいのは、ハイスペックなメレル「サーモ ローグ 2 ボア ミッド ゴアテックス®」

濡れた氷上や雪上でのグリップ力を飛躍的に高めた、“メレル エクスクルーシブ”ビブラム アークティック グリップ オールテレインというアウトソールに加え、耐久性のあるバリスティックナイロン素材と防水透湿素材であるゴアテックス®を組み合わせたアッパーを採用。

また、内部は優しい足入れ感をもたらす、ネオプレーンブーティ構造。内部とつま先には、業界最高峰の保温性と軽量性を誇る“プリマロフト”を採用し、氷上の足冷えも防止してくれます。

また、本コレクションで初採用となるBOAレーシングシステムによって着脱がスムーズに! グローブを着けたままでも調整ができます。

サーモ ローグ 2 ボア ミッド ゴアテックス®価格3万円/メレル

④高いグリップ力と防水性が自慢のモンベル「コルチナブーツ」

191113_0814
Photo: 多田悟

指先やつま先がかじかんでしまうような極寒の日の外出や、雪深い地方への旅行に最高な軽量ショートブーツがモンベル「コルチナブーツ」

アッパーには、雪が付着しにくく、やわらかなポリエステル素材のシェルを使用し、つま先からかかとにかけては耐久性に優れたレザーを組み合わせています。

防水透湿性素材を採用し、足を包み込むようにフィットするブーティ構造によって、雪や水の浸入を防止。中綿には、薄くても高い保温性を発揮するシンサレート™️を使用しているので、足元は常に暖かです。

また、凍結した路面でもグリップ力を発揮するアウトソール“アイスグリッパー”によって、ぬかるんだ雪道や凍った路面でも安心。

コルチナブーツ価格1万3500円/モンベル

***

雪の日に絶大な効力を発揮するだけでなく、凍えるような日でも暖かく過ごせるブーツは、都市生活者もマストハブなアイテムです。

実際に冬場のアウトドアにも使いたいならメレルを、ファッション性と快適さにこだわるならアグとホワイトマウンテニアリングのコラボを、普段使いと冬キャンプにはザ・ノースフェイスもしくはモンベルがおすすめ。

雪の予報が出たときにはすでに品薄なんてことも予想されるので、早めにお気に入りを用意しておきましょう。

あわせて読みたい

今年も争奪戦! 完売必至のコラボ&別注ダウンジャケット4選

今買うべきニットは、多くのファッションブランドが取り組む「サスティナブル素材」

秋冬から春先まで長く使える、コスパ最強セットアップ4選

Photo: 多田悟

Source: アグ®, ザ・ノース・フェイス,メレル, モンベル

構成・文/川瀬 拓郎 、スタイリング/仲唐 英俊、編集/庄司 真美

swiper-button-prev
swiper-button-next