連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

ポケットに入る保温・保冷ボトルなら、手ぶらで飲み物を持ち歩ける

roomie

  • カテゴリー:
  • TOOL
ポケットに入る保温・保冷ボトルなら、手ぶらで飲み物を持ち歩ける
Image: Amazon.co.jp

ROOMIEより再編集のうえ掲載

最近はキャッシュレス化も進んで、財布を持ち歩かない日も多くなりました。

持ち歩きたいものは全部ポケットに入れて、気軽に出かけたいけど、飲み物は無理だと思っている人にオススメのアイテムがありますよ。

ポケットにも入るボトル=「ポケトル」

Image: Amazon.co.jp

こんなにスリムなものがあったとは……と驚くほどスタイリッシュな保温・保冷ボトルが「ポケトル(POKETLE)」。

名前の由来がPOKET×LITTLE=POKETLEという通り、ポケットに入るくらい小さい水筒なんです。

Image: Amazon.co.jp

容量は120mlと約コップ一杯分で、バッグに入れておけば、ちょっと喉を潤したいときにちょうど良い大きさ。

荷物が多くて困っている、一般的な大きさの水筒だと飲み残しすることが多い、なんて方にピッタリ。

専用カバーに入れれば引っ掛けられる

Image: Amazon.co.jp

「ポケトル」には専用のボトルカバーも販売されています。カラビナつきなのでバッグやベルトに取り付けることが可能。バックパックに取り付ければ、サイクリングにも良さそう。

それに、シンプルなので男女どちらでも使いやすいデザインです。

Image: Amazon.co.jp

カラーはピンク、ブラック、カーキ、ネイビー、ホワイトの5色で、自分用だけでなくプレゼントとしても喜ばれそう。

小さいバッグにも入るし、身軽になって、ちょっと遠いところまで散歩に行きたくなりますね。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。カラーの選択も、販売ページから可能です。

Image: Amazon.co.jp(1, 2

Source: Amazon.co.jp(1, 2

ユキコニシムラ

swiper-button-prev
swiper-button-next