連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

手間なく長時間の効果が続く。お風呂掃除の最終兵器「カビダッシュ」シリーズの威力を検証

  • カテゴリー:
  • TOOL
手間なく長時間の効果が続く。お風呂掃除の最終兵器「カビダッシュ」シリーズの威力を検証
Photo: 山田ちとら

ピカピカに磨かれたお風呂って、とっても気持ちがいいですよね。

お風呂は1日の疲れを癒してくれる、最高の安らぎ空間。キレイなままで使いたいので、我が家では家族全員で役割分担してお掃除しています。

毎日の浴槽洗いは子どもたちが担当し、週1回の床磨き・壁・排水口掃除は主人の担当です。私は乾燥機のフィルターや洗面台、その他気になる部分を思い立ったら掃除している程度で、1番ラクをさせてもらっています。

そんな私も年末になると大掃除モードに。いつもの恩返しにと、徹底的にお風呂をキレイにするために使ってみたのがリベルタの「カビダッシュ」シリーズです。

以下、「カビダッシュ ガンコすぎる最強カビ専用・特濃ストロングジェル」、「カビダッシュ お風呂まるごと防カビ・抗菌スパークリングジェット」と、「カビダッシュ 弱酸性デイリーカビ退治・防カビプラス」の3製品を実際に使ってみました。

なお、それぞれの製品の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

「カビ取り剤の最終兵器」の威力はいかに?

amazon
Image: Amazon.co.jp

こちらは圧倒的な存在感を放つ、「カビダッシュ ガンコすぎる最強カビ専用・特濃ストロングジェル」。

浴室内のカビ・ヌメリ掃除と排水口の洗浄に特化した製品です。次亜塩素酸ナトリウムが高配合され、髪の毛も溶かす破壊力と書いてあります。これ一本で洗浄と漂白ができるそう。

パッケージデザインのマニッシュなカッコよさが目を引きます。メーカーさんの話によると、昨今、お風呂掃除は家族の中で男性が担当することが多いので、意識されているのだとか。

Photo: 山田ちとら

「カビダッシュ 特濃ストロングジェル」には、独特のカーブがついている、歯ブラシを強化したような専用ブラシが付いています。カビやヌメリと徹底的に戦えそう!

Photo: 山田ちとら

今回は思い切って「エプロン」と呼ばれるお風呂のサイドパネルを外して掃除することに。

見えない場所なので普段あまり気にかけていませんが、何カ月かに1度は意を決して開けてみないと、汚れが蓄積して大変なことに…。

ああ、見てしまった。やはりカビとヌメリが溜まっていました。

Photo: 山田ちとら

さっそく「カビダッシュ 特濃ストロングジェル」を、気になる箇所にかけていきます。

Photo: 山田ちとら

付属のブラシで塗り伸ばしていきます。水が混ざると泡立ってきました。

Photo: 山田ちとら

排水口に液剤を流しこみ、付属のブラシでゴシゴシ洗います。細かい編み目にもブラシの先端が届いてシッカリ磨けました。

Photo: 山田ちとら

ブラシが液剤を含んでいる状態で、気になるゴムパッキンのすき間も掃除しました。スリムなブラシがすき間にピッタリ入り込んで、奥のほうの見えない汚れを掻き出せます。

Photo: 山田ちとら

ゴシゴシ洗いが終わったら、残りの液剤をすべて浴槽に投入して、浴室小物の洗浄液を作りました。

本来なら液を5倍に薄めて使うそうですが、今回は液剤約250mLを約150Lの水に投入(約1,000倍)。

Photo: 山田ちとら

使用方法に記載された推奨の濃度よりかなり薄いので、効果はあまり期待できないかも…と思いつつも、バスチェアを投入して試してみました。

浴槽のフタを閉め、1時間程度放置します。

汚れがスルッと落ちた!

Photo: 山田ちとら

一時間後。果たしてパッケージに記載された「破壊力」はどれだけ発揮されたでしょうか?

Photo: 山田ちとら

温水シャワーで液剤を洗い流していきます。

Photo: 山田ちとら

水と混ざると豊かな泡立ちが。

Photo: 山田ちとら

もったいないので、泡をブラシにつけてさらにゴシゴシしてみたところ、カビ汚れがスルスルと落ちていきました。

Photo: 山田ちとら

シャワーで洗い流すと、このとおり! エプロンの裏側もピカピカになりました。

Photo: 山田ちとら

感動したのは排水口の仕上がり。ゴミ受けの細かいカビ汚れもキレイに取れています。おまけに排水口内に溜まった水も汚れが落ちてクリアに。ニオイもスッキリしました。

Photo: 山田ちとら

浴槽に沈めておいたバスチェアはどうなったでしょうか。

Photo: 山田ちとら

推奨濃度よりはるかに薄い液剤に漬けておいたのにも関わらず、こびりついていた汚れが浮いてきていました!

Photo: 山田ちとら

長年蓄積してきた頑固な汚れを落とすチャンス!とばかりに、以前ご紹介した万能クレンザー「ハイホーム」の力を借りて、ブラシでさらにゴシゴシ。

Photo: 山田ちとら

結果、こんなにピカピカになりました!

普段から気になってはいたものの、面倒なので見なかったことにしていた、エプロン裏・排水口・バス小物の汚れすべてに「カビダッシュ 特濃ストロングジェル」1本で対応できました。まさに「最終兵器」の名にふさわしいパワーです。

使用上の注意

なお、「カビダッシュ 特濃ストロングジェル」はパワーがあるゆえ、使用できない素材もあるのでご注意を。アクリル樹脂・ABS樹脂・ポリカーボネートのほか、ホーロー・アルミ・しんちゅうなどの金属製品には使わないでください。

1分噴射、15分待つだけで3カ月カビを予防

amazon
Image: Amazon.co.jp

さて、「カビダッシュ 特濃ストロングジェル」でお風呂場のすみずみまでキレイに磨いたあとは、「カビダッシュ お風呂まるごと防カビ・抗菌スパークリングジェット」の出番です。

Photo: 山田ちとら

こちらはエアゾール噴射タイプの防カビ抗菌剤。ワンプッシュでお風呂を丸ごと換気扇の中まで防カビ・抗菌処理ができるとのこと。さわやかなシトラスの香りがします。

説明書によれば、なんと413種のカビや菌に効果を発揮するそう。塩素系洗浄剤は不使用なので安全性が高いうえに、カビの発生を約3カ月間抑制してくれるそうです。

しかも、使い方はとても簡単。

Photo: 山田ちとら

浴室が乾いている状態で、「カビダッシュ お風呂まるごと防カビ・抗菌スパークリングジェット」を浴槽のふちやバスチェア上など少し高いところに置きます。

それから、カチッという音がするまでボタンを押し下げ、ストッパーで固定して、全量を噴射させます。

Photo: 山田ちとら

その際、換気扇を併用すると天井・壁・換気扇の中まで行き届いてより効果的とのこと。約1分間で全量が噴射されたら、15分間ほど時間を置けば再び入室可能となります。

「カビダッシュ スパークリングジェット」の使用方法はたったこれだけ! 燻煙タイプの商品と違い、使用後に長時間放置したり換気したりする必要はないのも嬉しい。

これから時間の経過とともに、効果を確認できるのが楽しみです。

ピンポイントに使えて汎用性の高いスプレータイプ

kabidash_spray
Image: Amazon.co.jp

メーカーさんの話によると、「カビダッシュ」シリーズで一番の人気を誇るのは、こちらのスプレータイプ、「カビダッシュ 弱酸性デイリーカビ退治・防カビプラス」。

食品加工にも使われている「発酵乳酸」とフルーツなどから採れる「植物有機酸」の力で、塩素を使わずに防カビ効果と洗浄力を発揮するそうです。

さらに、こういった商品に含まれる消毒成分の次亜塩素酸ナトリウムの含有量は一般的に3~6%なのに対し、「カビダッシュ 弱酸性デイリーカビ退治・防カビプラス」には最高レベルの12%が含まれているのだとか。

水アカ・皮脂汚れ・石けんカス・カビ汚れなど、「スパークリングジェット」同様、413種のカビや菌に効果を発揮するそうです。

凹凸に汚れがたまる、すりガラスがキレイに

Photo: 山田ちとら

今回キレイにしたかったのはお風呂場のドア。凹凸が細かくて汚れがすぐ蓄積してしまいます。

Photo: 山田ちとら

そこで、まず「カビダッシュ 弱酸性デイリーカビ退治・防カビプラス」を吹きかけて5分ほど置いたあとに、スポンジで塗り伸ばしながら汚れを拭き取ってみました。

Photo: 山田ちとら

すると、画像ではちょっと見えにくいのですが、石けんカスによるくすみが取れて、ワントーン明るくなりました!

Photo: 山田ちとら

ドアノブの下に溜まっていたカビ汚れも、スプレーを吹きかけてからスポンジでふき取り、シャワーで洗い流すと、ずいぶんキレイになりました。

ちなみに、汚れを落としたあとの仕上げにもうひと吹きするだけで、防カビ・抗菌処理もできるそうですよ。

Photo: 山田ちとら

しかも、マスク・ゴーグル・手袋類を着用せずとも使える気軽さ。これは重宝しそうです。

Photo: 山田ちとら

さらに、お風呂場だけではなく、キッチンでも使えますよ。我が家では冷蔵庫のゴムパッキンなどにも使おうと思います。

日頃からカビ予防のために、掃除のあとや気になるところにシュッとするのがベストな使い方かもしれませんね。界面活性剤は不使用なので、 仕上げの水洗いや二度拭きをしなくても良いというのも楽です。

使用上の注意

なお、「カビダッシュ 弱酸性デイリーカビ退治・防カビプラス」は、大理石などの石材(人工もふくむ)・檜などの木材・アクリル製品・スチール製品・アルミ製品などには使えないのでご注意を。

ピカピカに磨かれたお風呂で、よいお年を!

Photo: 山田ちとら

お風呂場は、慌ただしい日常からちょっとだけ時間を切り取って、心と体を解放できる重要な場所。

家族みんなで大切に使っていきたいと思っているので、目に見えるところも、見えないところも、すみずみまでキレイにしておきたいものです。

「カビダッシュ」シリーズを使ったお風呂掃除は手軽な上に、予想以上のピカピカ効果を発揮してくれました。おかげで、気持ちのよい新年を迎えられそうです!

Photo: 山田ちとら

Image: Amazon.co.jp (1, 2, 3

Source: Amazon.co.jp (1, 2, 3

山田ちとら

swiper-button-prev
swiper-button-next