連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

これ1つで車内をまるごとキレイに。ホコリがつかず、レザーにも使えるクリーナーセット

  • カテゴリー:
  • TOOL
これ1つで車内をまるごとキレイに。ホコリがつかず、レザーにも使えるクリーナーセット
Image: Amazon.co.jp

年末年始、ガソリンスタンドの洗車機に渋滞ができているのは、この時期の風物詩と呼べるかもしれません。キレイな車で新年を迎えたいものですが、車内は自分で掃除せざるをえないですよね。

そこで、車内のさまざまな汚れを素早く落とせる、クリーナーをご紹介します。

プロが使う車内を一掃するクリーナー

Image: Amazon.co.jp

CarZootの「車用クリーナー」は、プロが実店舗で使用しているというクリーナーと専用タオルのセット。シートやダッシュボード、ギア周りといった、さまざまな部分の汚れを落としてくれます。

濡れタオルで十分と思う人もいるかもしれませんが、飲み物の汚れはともかく、タバコのヤニ手の脂などは、なかなか落ちないものです。

さまざまな素材に使えて、静電気が起こりにくい

Image: Amazon.co.jp

CarZootの「車用クリーナー」は、専用タオルにワンプッシュして拭くだけで、そんな車内の落ちにくい汚れをサッと取り去ってくれるとのこと。プラスチックやレザーに使っても、素材を傷めないそうです。

しかも、静電気が起こりにくいのも特徴。こうした商品にありがちな、タオルの静電気でホコリが付着してしまうことがないそう。

これなら、布のシートやゴワゴワした天井についた汚れも、キレイに落とせそうです。内窓を拭くのにも良さそう。

このクリーナー1つで、車内をピカピカにしてしまいましょう。

速乾・微光タイプで使いやすい

Image: Amazon.co.jp

さらに、速乾タイプで拭き取りあとが残りにくくニオイも残りにくいのも嬉しいポイント。

そのほか、一度の掃除ですべて使い切るのは難しいと思いますので、数回使えてリーズナブルですよ。

まだ年末まで日があるな…と思っていると、あっという間に新年になってしまうものです。CarZootの「車用クリーナー」を使って、高率よく掃除を終わらせて、2020年を迎えましょう。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性がありますので、販売ページをご確認ください。

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next