連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

ゼリー補給食やエナジードリンクもいいけど、「カレーグラ」もね

  • カテゴリー:
  • TOOL
ゼリー補給食やエナジードリンクもいいけど、「カレーグラ」もね
Image: Amazon.co.jp

グラノーラは、手軽にバランス良く栄養補給できる食品として知られています。

ただ、甘いものや牛乳が苦手だから、食べにくいという人もいますよね。

それに男性だと、なんとなく女性らしく感じて、食べているのを見られるのは恥ずかしく感じるかも。

それを意識したのか、していないのか、カルビーが「攻めたグラノーラ」を出してきました。

その名も「カレーグラ」。まさかのカレー味グラノーラです。

手軽につまめて、おつまみにも。カレー味のグラノーラ

Image: Amazon.co.jp

ミルクを注いで、ティースプーンですくって食べるような、小洒落たイメージは捨ててしまいましょう。

これは手でつまんでそのまま食べる、皆大好きカレー味のグラノーラ。甘いものが苦手な方でも、これならいけそうです。おつまみにもなるそうですよ。

穀物とココナッツをベースにしたグラノーラ生地に、にんじんや玉ねぎやかぼちゃの種ほか、なんとチキンまで入っています!

ひき肉がベースで汁気が少ない「ドライカレー」ってありますけど、これぞドライ(乾燥)カレーと言えましょう。

1袋で3食分が目安

Image: Amazon.co.jp

当然ですがグラノーラには違いないので、食物繊維、鉄分が豊富に含まれているのは、要チェックポイント。

また、パッケージには1食分が50gと記載されており、1袋150g入りなので、公式には1袋で3食分という扱いになっています。

注意点としては、1袋のカロリー量は666kcalという計算になりますので、一般的な成人男性ならほぼ1食分に相当します。

1袋当たりの三大栄養素は、たんぱく質15.3g、脂質25.2g、炭水化物101.7g(糖質86.7g)と、炭水化物(糖質)の割合が多くなっています。

職場でのおやつや、朝食などに

Image: Amazon.co.jp

個人的には、昼食がとれないほど忙しいときに、つまみながら仕事する補給食にしたいです。同じく職場にて、休憩時のおやつにするのもありですね。

糖質はエネルギーとして素早く活用できる栄養分ですし、仕事などで多忙なときは、それだけエネルギーが必要とされる状況ですから。

もちろん食べやすいので、忙しいに食べるのも良いですし、食欲がない人にとっては、栄養補助食品としても活用できますよね。あ、グラノーラって、本来そういうものでしたっけ(笑)?

ちなみに、保存チャックがついていますので、カロリーが気になる人は、湿気させずに複数回に分けて食べることもできますよ。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

田中宏和

swiper-button-prev
swiper-button-next