連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

手軽に使えて多機能なウイルス対策・除菌グッズ3選

  • カテゴリー:
  • TOOL
手軽に使えて多機能なウイルス対策・除菌グッズ3選
Image: Amazon.co.jp

風邪やインフルエンザが流行る季節がやってきましたが、皆さんは対策を始めていますか?

筆者のまわりでは、すでにダウンする人が増えてきました。しかし、「師走」という名前のとおり、オンもオフもなにかとせわしない時期に、体調不良になってはいられません。

そこで、手間をかけずに使える除菌グッズを3つご紹介します!

なお、それぞれの価格は執筆時点のものになりますので、販売ページをご確認ください。

クレベリン トイレの消臭除菌剤

Image: Amazon.co.jp

まず自宅の中で気になるのは、トイレまわり。いかにも菌が多そうですし、ニオイやカビのケアもしたい場所です。

アース製薬と大幸製薬が共同開発した「クレベリン トイレの消臭除菌剤」は、二酸化塩素によって置くだけでトイレ空間に「浮遊する菌」も手が触れる場所の「付着菌」も除去が可能とのこと。

しかも、「ニオイの原因菌」も除去するそう。香りだけでごまかすのではなく、原因菌に対処したうえにミントの香りでマスキングするWの仕様になっています。

さらに、壁や床に発生するカビの抑制もしてくれるとのこと。

Image: Amazon.co.jp

置いておくだけで24時間、2カ月間もトイレの空気をきれいに保ってくれるので、突然の来客でも安心ですね。

香りはミントとグレープフルーツの2種類。ラインナップには、トイレ用のほかに靴箱用もあります。

確かに靴箱もニオイが気になる場所ですし、冬は蒸れやすいブーツなどを履きますから、あわせて設置しておくと良さそうです。

イータック抗菌化スプレー

Image: Amazon.co.jp

マスクって何度も触ったり、ときにはくしゃみで唾がついたり、衛生的に気になるところが多々あります。大体のマスクには除菌剤がついていないので、時間が経つにつれて菌がついても不思議ではありません。

そこで開発されたのが、エーザイの「イータック抗菌化スプレー」。

これは、広島大学のニ川教授が開発した「Etak(イータック)」という持続型抗菌成分(特許成分)を配合したスプレーです。マスクにふきかけるだけで、抗菌作用が24時間持続するそう。

これなら朝にふきかけておくだけで1日マスクをウイルスや菌からバリアしてくれますね。

Image: Amazon.co.jp

また、ニオイの原因菌に作用し、気になるマスクのニオイも抑えてくれるとのこと。

1本で約230回プッシュできるので、冬の間はこれ1本で十分事足りそうですね。

人混みの電車に乗って通勤するビジネスパーソンはもちろん、小さなお子さんや、ちょうど受験間近のお子さんがいる家庭の方々は、日頃からの予防としてシュッとしておくと良さそうです。

金額もリーズナブルなので、毎日の習慣にも取り入れやすいですね。

ノロクリン ウイルス・細菌対策スプレー

Image: Amazon.co.jp

もし家中を除菌したいなら、UYEKI(ウエキ)の「ノロクリン ウイルス・細菌対策スプレー」が適任です。

このスプレーは片手で使える霧吹きタイプで、トイレや家具など気になったところに吹きかけるだけでウイルスを除去できるそう。産学共同研究により開発され、特許技術を利用しています。

ただ、特に小さなお子さんいらっしゃったりペットのいる家庭だと、成分が気になりますよね。

Image: Amazon.co.jp

でも、大丈夫です。「ノロクリン ウイルス・細菌対策スプレー」は、塩素や殺菌剤を使わず、100%食品添加物のみ使用

これならソファやテーブルなど、子どもやペットが触れる場所に使っても安心ですね。

また、まな板冷蔵庫食器といった直接食品が触れるようなものにも使えますよ。今の季節から、食中毒が流行る時期まで、年中活用できそうです。

Image: Amazon.co.jp(1, 2, 3

Source: Amazon.co.jp(1, 2, 3

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next