連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

年末年始にやりたい靴のメンテナンス方法5つ

年末年始にやりたい靴のメンテナンス方法5つ
Photo: Okihiro Mori

こんにちは、メンズファッションライターの丸山です。

もうすぐ今年も終わりですね。大掃除や年越しの準備に皆さんお忙しいと思いますが、1年間自分の足を守ってくれた靴もぜひ労わってあげたいと思いませんか。

今回は忙しい人でも簡単にできる「来年もお気に入りの靴を気持ちよく履く」ための年越し準備の方法5つを靴のお手入れのプロフェッショナル、三橋さんに教わりながらご紹介します。

1. つま先の内部は割りばしとティッシュで掃除

191227maruyama02
Photo: Okihiro Mori

外の部分は磨いてケアをしても靴の中って気にしたことがない、という方が多いのではないでしょうか。

そう、意外と盲点なのが靴の中です。

ぜひ普段よく履いている靴で試していただきたいのですが、割り箸にティッシュを巻いたものでつま先部分をこそいでみてください。

靴下についていた髪の毛や埃などが固まって詰まっているのがごっそり取れますよ。

191227maruyama03
Photo: Okihiro Mori

ずっとこれが詰まったまま履いているなんて考えただけでも嫌ですよね。

2. 一番必須なお手入れは15秒のブラッシング

191227maruyama04
Photo: Okihiro Mori

クリームをつけたり、磨いたりももちろん大切なのですが、何よりやって欲しいのは外出した後のブラッシング。

実は靴についた埃をそのままにしておくことが、革が劣化する一番の原因なのです。

放っておくと革にツヤがなくなって、カビが生えてしまうことも。

191227maruyama05
Photo: Okihiro Mori

ブラシがけしないで靴箱にずっと放っておくとこうなってしまいますよ。

柄が長いブラシを選べば履いたままブラシがけすることができるので、めんどうくさがりにもオススメです。

3. 保管する前には防カビ スプレーを

191227maruyama06
Photo: Okihiro Mori

一度履いた靴はできる限り、一晩乾燥させてから下駄箱へしまいましょう。

足の裏やつま先は、体の中でも汗をかきやすい部分で、なんと1日に両足でコップ1杯分(約200mL)もの汗をかくのです。それを乾燥せずにそのままの状態でしまわれたら…考えただけで気持ちが悪いですよね(※同じ原理で本当は同じ靴を毎日履くのも良くありません)。

さらに原因になる菌をしっかり除菌しておけば匂いも心配なし。

靴専用の防カビスプレーは革を傷めない配合になっているので安心ですね。

中も外もまんべんなくかけてください。

あまり近くからかけすぎるとシミの原因になるので30cmほど離れた箇所からスプレーしましょう。

4. 不織布に包んで靴箱で保管

191227maruyama07
Photo: Okihiro Mori

意外に思われるかもしれませんが、ビニールに包むのは蒸れてしまうので靴を傷める原因に。

不織布は通気性がよく、直に入れるより靴との間に空間を作ってくれるのでカビ防止にとても効果的です(※靴どうしがくっついて革の部分重なってしまうとそこにもカビが繁殖しやすくなります)。必ず片足ずつ別にくるんでくださいね。

靴箱にしまうのも隣の靴との接触をふせぐのでとても効果的。

湿気の多い場所でも、外気から靴を守ってくれますよ。

ここに乾燥剤をいれるとなお良いですね。

191227maruyama08
Photo: Okihiro Mori

しまった靴の特徴を箱に書き込めば、下駄箱の中でどこに何がしまってあるのか、あとからでも見つけやすいのでオススメです。

5. ソールの黒ずみは消しゴムで

191227maruyama09
Photo: Okihiro Mori

すぐに汚れがちなスニーカーのソール部分ですが、その分ここが綺麗なだけで、本当に見違えます。

実は靴専用の消しゴムがあるって知っていましたか?

191227maruyama10
Photo: Okihiro Mori

軽く力を入れて擦るだけで、ほら。こんなに汚れが落ちていきます。

たった数百円でこんなに綺麗になるなら使ってみたいですよね。

どれも簡単にできるお手入れですが、年越し前にやっておけば、翌年も気持ちよく履く事ができること間違いなしです。

いつの時代もお洒落は足元からと言いますから、ぜひ大掃除と一緒にチャレンジしてみてくださいね。

この素材はカビ防止スプレーをかけて大丈夫なのかな?といった疑問や、汚れを消すのがうまくできない…などということがあれば以下までお問合せを。


【株式会社コロンブス お客さま相談室】

フリーダイヤル:0120-03-7830

受付時間:10:00~17:00月曜~金曜(祝祭日を除く)


Photo: Okihiro Mori


丸山尚弓

swiper-button-prev
swiper-button-next