連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

Macメニューバーによく使うアプリだけ表示させておける「Hidden Bar」

  • カテゴリー:
  • TOOL
Macメニューバーによく使うアプリだけ表示させておける「Hidden Bar」

Macにアプリをインストールしていくうちに、メニューバーがアイコンでいっぱいになってしまうことがあります。見た目もスッキリしないし、アプリの設定が必要なときに、アイコンを探すのに余計な時間がかかったりします。

通常、メニューバーからアイコンを消すには、それぞれのアプリの設定を開いて非表示の設定があるかを調べてみるくらいしかありません。

そんな中、独立系開発企業のDwarves Foundationが、この悩みを解決する小さなMacOSアプリ「Hidden Bar」をリリースしてくれました。GitHubページにのっているこのGIFアニメを見れば、何ができるのかわかるはずです。

20191219-hidedenbar02
Gif: Dwarves Foundation (GitHub)

MacOSで「Hidden Bar」を使うには

  1. GitHubからアプリをダウンロードする。 ページのreadmeセクションに書かれた手順に従ってインストールする。
  2. Hidden Barをインストールして起動すると、Macのメニューバーに[]と[]の2つのアイコンが表示される。
  3. 不要なアイコンを隠し、メニューバーをすっきりさせるには、[Command]キーを押しながらクリック&ドラッグで[|]と[>]のアイコンを適切な位置に移動させる。
  4. [>]アイコンを押すと、[|]アイコンの左にあるすべてのメニューアイテム(アイコン)が非表示となる。

以上です! このアプリでみなさんのデスクトップがすっきりして使いやすくなることを願っています。

あわせて読みたい

iPadのサブ画面化で働き方は変わるか? 新型macOS「Catalina」について知るべき7つの事実

Macの動作が重い理由と改善方法

Macの通知をワンクリックでオフにする方法


Image: Shutterstock

Gif: Dwarves Foundation (GitHub)

Source: GitHub

Brendan Hesse - Lifehacker US[原文

訳:伊藤貴之

swiper-button-prev
swiper-button-next