連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

Androidのロック画面が解除できないバグの回避策|PINコード使用者は注意

Androidのロック画面が解除できないバグの回避策|PINコード使用者は注意
Image: Shutterstock

ここ数カ月、Androidで発生しているロック画面のバグが、ユーザーを大いに困らせています。

奇妙な認証ループが発生し、デバイスにログインできないという現象です。このバグは、9月にPixel XLで最初に発見されたものですが、現在でもまだ解決しておらず、ほかの機種にも影響が出ている模様です。

Android Policeによると、このバグはPixelデバイスだけでなく、OnePlus 7 Pro、Sony Xperia XZ2 Compact、Seuic Cruise 1など、Android 9、Android 10を実行するほかのデバイスにも影響を与えているとのこと。

Googleはバグの存在を認めていますが、公式のアドバイスは提供しておらず、バグがいつ修正されるのかも明らかにしていません。

バグの解決策はあるの?

Googleがバグを修正するのを待つ間に、有志のユーザーがこの問題の回避策を総当たりで探していますが、今のところ不完全な解決策しか見つかっていません(普段使っているGoogleアカウントではログインできない場合がある)。

とはいえ、今のところはこれ以上に優れた解決策は見つかっていないようです。

PINコードのバグに悩まされているユーザーは、Googleサポートに投稿された以下の手順に従い、次の回避策を試してみるとよいでしょう。

1. スマホのロック画面で[緊急通報]オプションをタップする。

2. 音量ボタンを押してから、歯車の形をした設定アイコンをタップする。

3. これで、設定メニューを通してスマホにログインできる可能性がある。ただし、やり方は機種に依存し、あらかじめ指紋データの保存が必要

検索ボックスを使ってロック画面の設定を探し、ロック画面の解除を指紋認証に変更できないかを試す。

4. この方法でうまくいかない場合は、同じく設定メニューで新規アカウントやゲストユーザーアカウントを作成するという方法もある。

※このときパスワードを設定してはならない。また、新規アカウントに通話やテキストメッセージを許可することを忘れないように。

5. もっとも、新しいアカウントを作成してログインしても、普段使っているアカウントに関連付けられたデータにはアクセスできない。

データが失われたわけではないが、Googleがバグを修正して、ふだんのアカウントにログインできるようになるまでは、データへのアクセスは不可能。

PINコード以外で画面ロックを

まだこのバグに遭遇していない人は、しばらくの間、画面ロック解除の方法を変更することをおすすめします(特にバグが確認されている機種を使っている場合)。

変更方法はデバイスとAndroid OSのバージョンによって異なりますが、設定画面を開いて「画面ロック」を検索すれば、設定メニューが見つかるはずです。

デバイスとOSのバージョンによって使えるロック解除方法は異なりますが、一般的には、指紋や顔認識などの生体認証や、パスワード、パターンなどから選ぶことができます。PINコード以外ならどの方法を選んでもかまいません。

あわせて読みたい

Googleアシスタント「通訳モード」登場。海外旅行での会話が劇的に変わる

Androidスマホユーザーは、不要なアプリを今すぐ削除したほうがいい

Googleの新しいプログラム「Feature Drop」第一弾の新機能


Image: Shutterstock

Source: Android Police, Google

Brendan Hesse - Lifehacker US[原文

訳:伊藤貴之

swiper-button-prev
swiper-button-next