連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

このサイトで自分だけのオリジナル絵文字がつくれるよ!

このサイトで自分だけのオリジナル絵文字がつくれるよ!
Image: Emoji Maker

Tweetやメッセージに絵文字を使うと楽しいですよね。でも、ちょうどいいと思える絵文字がなかなか見つからないのも事実。そんなときは、Emoji Makerの出番。

このツールを使うと、自分だけの絵文字をゼロからつくることができるんです。

たとえば、びっくり顔のピエロや泣いているウンチの絵文字がつくれます。Emoji Builderと似ていますが、インターフェースはEmoji Makerの方がずっとシンプルです。

オリジナル絵文字のつくり方

まず、ブランクの顔のテンプレートを選び、それに目、口、涙などを足していけば、まさに自分だけの絵文字ができます。

選べるパーツは、どれもデバイスに内蔵されている絵文字ライブラリーにもともとあるものばかりですが、このツールを使えば、好みのパーツをいろいろ組み合わせて、ユニークな絵文字をつくることができます。

絵文字メーカーでオリジナル絵文字をつくっているところ
Image: Emoji Maker

惜しい点は、せっかくつくった絵文字を絵文字キーボードに加えられないところ。画像としてダウンロードしてシェアするしかありません。それでも、このツールをいろいろ使って楽しめそうですね。

あわせて読みたい

macOSで絵文字を入力する一番簡単な方法

Googleアプリ「Gboard」で自撮りから自分の顔のさまざまな絵文字を大量に作る方法

iPhoneのキーボードに「ミー文字」を表示しない方法|iOS13


Image: Emoji Maker

Source: Emoji Maker

Emily Price – Lifehacker US[原文

訳:春野ユリ

swiper-button-prev
swiper-button-next