連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

無意識に“スメハラ”してない?日常的に気をつけたい「不快なニオイ」を感じるシーンとお手軽解決アイテム

  • カテゴリー:
  • TOOL

Sponsored By パナソニック株式会社

無意識に“スメハラ”してない?日常的に気をつけたい「不快なニオイ」を感じるシーンとお手軽解決アイテム
Illustration: ひらのんさ

世はまさに大ハラスメント時代…!

と言えるほど、ビジネスを取り巻く環境で「NO!」の声が上がっております。本人に悪意があろうとなかろうと、意識しようとしまいと、誰もが振る舞いを見直していかざるを得ない時代なのだとも思います。

さて最近、ビジネスパーソン界隈で話題なのが、ニオイにまつわる「スメルハラスメント」です。これの困ったところは、原因となっている自分が意外と気づいていない(あるいは気づけない!)こと。自分はセーフでも、他人にとっては一発退場なのが、スメハラのおそろしいところです。

その実状に迫るべく、今回は社内アンケート(※1)を実施してみました。ライフハッカーでも「香りは記憶や感情を呼び起こす」 という記事を配信しましたが、これは何も「金木犀の香りがしたから秋だね」みたいな、「良い香り」にまつわる話ばかりではありません。

みなさん、よほど耐えかねるニオイだったのでしょう、まさに矢のごとき言葉が並んでいました…。

やはり注意すべきはエレベーター!公共の交通機関も危険度大

91017_k-2
Illustration: ひらのんさ

スメハラは社内だけで起きるわけではありません。アンケートで半数近くの人が「不快なニオイを感じた」と答えたのが、エレベーター

「誰も乗っていないのに残り香がする。私が疑われたら嫌だな…」(40代女性)

「エレベーターで香水のきついニオイ。早く降りたい気持ちに駆られました」(30代女性)

空気の滞留が少ないだけでなく、自分が乗っている時間は1分程度、それでもほぼ密室&近接空間と、エレベーターほど無遠慮がはびこる場所はありませんね…。

さらに、こちらも他人との距離が近い「電車」も、恐るべき空間です。

「毎朝同じ電車を待つスーツの男性、びっくりするほど臭い。体臭なのか香水なのかもはや謎。いつも隣になるので距離をとります…」(20代女性)

「電車で横に座った人のニオイがすごい時あります。あ、ニオイのケアをしていないんだな、というのも不快に感じるポイントかも」(20代女性)

ここで出た「ケアをしていないという無頓着さが不快な思いにさせる」という意見は、単に不快なニオイを発していることだけがスメハラではないのだ、と気づかされます。

91017_k-3
Illustration: ひらのんさ

さて、会社内に目を向ければ、エレベーターや電車同様、密室になりがちな「会議室」も危険ポイント。

「会議中ずっとニオイが気になって集中できなかった」(20代女性)

「営業マンから、ランチで食べたと思われるインドカレーの匂いが…」(30代男性)

会議で良いアイデアが出ないな?どうも営業成績が出ないな?という悩みの大元、実はニオイのせいだったりして…。スメハラは「不快」だけでなく、仕事の生産性やモチベーションにも直結する問題といえます。

91017_k-4
Illustration: ひらのんさ

アンケートの言葉から考えてみると、同じハラスメントに見えても、パワハラやセクハラは「起きる」もので、スメハラは「起きてしまう」ものなんですね。逆に言えば、スメハラへの意識を働かせるだけで、他の人からマイナスの印象をもたれずに済むともいえます。

スメハラの波は、ケアアイテムの多様化にもつながっています。最近登場したあるアイテムも、出張や外出の多い方はもちろん、日常的にバッグへ入れたい良さがありました。

こんなにコンパクトで、どこでも簡単にニオイケアしてくれるアイテム

Pana8
Photo: Yo Noguchi

パナソニックが発売する『コンパクト脱臭機 MS-DM10』は、洋服と一緒にハンガーへかけるだけで、衣類に付着したニオイを分解脱臭(※2)してくれます。汗やタバコ、焼き肉などの飲食臭といったスメハラの原因になりがちなニオイに効果を発揮します。

コンパクト脱臭機からは、パナソニックが独自に開発した微粒子イオン「ナノイーX」が放出され、繊維の奥まで浸透。すると、ナノイーXに含まれる「OHラジカル」がニオイの原因物質を分解することで、ニオイが元から取れるという仕組みです。

つまり、別の香りで封じ込めたりするわけではなく、不快なニオイそのものにアタックするってことです。

Pana3
Photo: Yo Noguchi

大きさは、文庫本を一回り大きくしたくらいのサイズで、重さはわずか180グラム。内蔵バッテリーはなく、動作にはUSB micro-B型ケーブル経由で電源の供給が必要です。容量5000mAh以上であれば、モバイルバッテリー(※3)でも駆動します。

電源ボタンを押せば、すぐに動作スタート。5時間連続で使えて、時間が来ると動作は自動でオフになります。たとえば、寝る前にコンパクト脱臭機をセットすれば、起きたときにはニオイが取れていて、フレッシュに朝を始められる…というのが、わかりやすい使い方でしょうか。

持ち運びもしやすいですから、出張先や旅先でも嬉しい存在。ビジネスホテルだと、部屋そのものがタバコ臭とかで気になる時もありますし。

Pana5
向かって左の穴が「ナノイーX」の排出口、ストラップに近い右の穴が吸気口
Photo: Yo Noguchi

電源を押すと、すぐに吸気が始まる音が聞こえてきます。全くの無音というわけではなく、他に何の音もしないような寝室だと、うっすらと駆動音が聞こえる程度。クローゼットのドアを隔てれば、まず気にならないのではないかと思います。

「で、ニオイ取れるの?」って話ですが…使っていないときと比べれば、はっきりと効果が感じられます。クリーニングしたてとは言いませんが、不快指数でいえばゼロに近いレベルではないでしょうか。

たとえば、制服で仕事をして、毎日ロッカーで脱ぎ着をするようなら、『コンパクト脱臭機』を動作させてから帰宅するのもいいかもしれませんね。モバイルバッテリーでも駆動するのは、持ち運びだけでなく、電源が取れないスペースでも使える良さがあります。

Pana6
Photo: Yo Noguchi

ちなみに、タバコ臭や飲食臭をとりたいなら、衣服の外側にかける。汗のニオイをとりたいなら、衣服の内側にかけると、より効果的。ナノイーXを集中して浴びせたい場所をイメージする感じです。

ニオイをしっかり脱臭したいときや、ズボンやスカート、肩口が開いている服に使うときは、市販の衣類用カバーで全体を包んでから動作させると良いのだそう。

また、バッグやネクタイなど小物類にも効果あり。バッグなら動作させて、中にしまえばOKです。日常的なメンテナンスにも役立ちそうですね。

お手軽なスメハラ対策アイテムで、サッとニオイケアして、好印象

lifehacker_panasonic_dasshu
左:脱臭ハンガー MS-DH210 右:靴脱臭機 MS-DS100
Image: Panasonic

パナソニックは2年ほど前から、ナノイーXを活用した脱臭機を生み出してきました。ハンガー脱臭機靴の脱臭機などの先行商品は、その効果が評判を呼んでいたのです。「小物などにも使え、出先でも脱臭ができるものが欲しい」という要望を受け、この度の『コンパクト脱臭機』開発につながったのだとか。

(脱臭ハンガーと靴脱臭機、全部のビジネスホテルに標準装備してほしい…)

『コンパクト脱臭機』は11月20日(水)にオープン価格で発売予定。ギフトやプレゼントにするのは、ちょっとメッセージ性が強すぎかな…とは個人的には思いますが、困ったスメハラさんにはそれくらいでもアリ?

あ!忘年会のビンゴの景品とかでもらえたら、めっちゃ嬉しい類のものであることには間違いありません。幹事のみなさま、どうぞ要チェックを!

91017_k-5
Illustration: ひらのんさ

スメハラの原因は様々。もともとの体臭、洋服についたニオイ、それから口臭も気にかけたいところ。考えることがたくさんあるようですが、みんなの課題ということは、それだけ解決方法もたくさん生まれているともいえます。

洗剤、石鹸、デオドラントシート、マウスウォッシュ、口臭予防タブレット…そして今回紹介した『コンパクト脱臭機』のようなガジェットまで。手軽で効果の高いアイテムを上手に使って、自分の心に負担なく、誰かの心には負担をかけないよう、気をつけていきましょう!

※1:アンケートは、ライフハッカー[日本版]編集部調べ

アンケート実施期間:2019年10月2日〜2019年10月7日

アンケート対象:ライフハッカー[日本版]編集部が所属するインフォバーングループの社員

有効回答件数:27件

※2:約6畳の試験空間での5時間後の効果であり、実際の使用空間での試験結果ではありません。

付着した汗臭(酢酸)・タバコ臭・焼肉臭の脱臭効果 ■試験機関:パナソニック(株)プロダクト解析センター ■試験方法:約6畳の試験室内で6段階臭気強度表示法による検証 ■脱臭の方法:「ナノイー」を放出 ■試験結果:(汗臭)5時間で臭気強度1.9低減、(タバコ臭)5時間で臭気強度1.2低減、(焼肉臭)5時間で臭気強度1.3低減 ■試験成績書発行年月日:2019年9月2日 ■試験成績書番号:(汗臭)L19YK017-02、(タバコ臭)L19YK017-01、(焼肉臭)L19YK017-03

●実際の使用空間での実証結果ではありません。

●脱臭効果は臭気・繊維の種類によって異なります。

●脱臭効果の感じ方には個人差があります。

※3:モバイルバッテリー容量5000mAh以上(定格出力DC5.0 V、1.0 A以上)をお使いください。モバイルバッテリーの使用状況や環境温度、その他要因により動作可能時間が異なるため動作を保証するものではありません。

●モバイルバッテリーは付属品ではありません。

●付属の専用ケーブル(USB-micro)をご使用ください。(USB出力ACアダプターは付属していません)

Source,Image: Panasonic

Illustration: ひらのんさ

Photo: Yo Noguchi

長谷川賢人

swiper-button-prev
swiper-button-next