連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

カードが16枚入る、ペンとメモ用紙も備えたコンパクト財布【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
カードが16枚入る、ペンとメモ用紙も備えたコンパクト財布【今日のライフハックツール】
Image: Dango Products

現在、国を挙げてキャッシュレス化が進められていますが、ここまでのところ順調に普及が進んでいるように見えます。

もうすでに、現金しか使えない場面を除いて、すっかりキャッシュレス決済に移行してしまったという人も少なくないでしょう。

D01 DAPPER PEN WALLET』は、そんなキャッシュレス派ビジネスマンに使って欲しいアイテムです。

カードは16枚収納可能

Video: Dango Products / YouTube

カードを全部で16枚保持できるカードホルダーがベースになっていますが、さっとメモを取れるノートとボールペンも備え、いざというときのための紙幣も挟んでおける財布です。

アルミ製のボディに耐水ナイロン繊維を組み合わせてあり、濡れた手で持たないといけない場面でも、気にすることはありません。

スキミング防止加工も施してあるので、クレジットカードを安全に保持してくれます。

また、軍用レベルの高精度なボルトを採用しているので、まずネジが緩むことがありませんし、アルミボディの切り欠き部分を栓抜きとして使うこともできます。

メモの使い勝手も良い

画像
Image: Dango Products

こちらもアルミボディに身を包んだペンは、日本でも入手可能な「Schmidt Megaline 4889 Pressurized リフィル」を採用。

ゴム製の滑り止めを備え、筆記のしやすさにも配慮していて、ヘッド部はストラップホールとして活用できる作りになっています。

さらに、ノートは別売りされていますので、使い切ったあとに追加購入することが可能。

用途的に、ひんぱんな出し入れが求められる物ですが、ノートの表紙は分厚く作られているため、各ページが折れたり、シワくちゃになったりしづらい作りとなっています。

Video: Dango Products / YouTube

使い方は、上記の動画で確認できます。重量は約113グラムですので、特に重いということもありません。

アメリカ人がするように、釣り銭ができた時はポケットに放り込むようにすれば、プライベートだけでなく、ビジネスでもこれとスマホだけで完結できるという人もいると思います。

本体価格109ドルが(約12000円)で、日本への送料は47.22ドル(約5100円)です。

海外通販で買い物するときの注意点は?問い合わせに使える例文も紹介

あわせて読みたい

長財布サイズの耐衝撃防水仕様のポーチで、手ぶらの外出を可能に【今日のライフハックツール】

ごちゃつくガジェット周辺機器を長財布サイズに収めるケース【今日のライフハックツール】

コンパクトに畳めるからサブとして使える、122gの小ぶりなヒップバッグ【今日のライフハックツール】

Image: Dango Products

Source: Dango Products, Dango Products / YouTube 1, 2

田中宏和

swiper-button-prev
swiper-button-next