特集
カテゴリー
タグ
メディア

クローゼットの中であふれかえる洋服を上手に整理するコツ

クローゼットの中であふれかえる洋服を上手に整理するコツ
Image: Lifehacker US

クローゼットは、スペースが必ず足りなくなる宿命のようです。

それなりのサイズのクローゼットでも、きちんと整理して収納するのは大変。

私は大量の衣類を持っているのにクローゼットが小さいので、最小限のスペースを使って衣類を収納するコツをいくつか習得しました。

以下の画像は、私のクローゼットの状況を撮影した写真のアルバムから取り出したものです。

それでは、クローゼットに上手に衣類を収納するコツをご紹介します。

closet2

TIPS

1.使えるスペースは全て活用すること。ただし、きちんと整頓された状態を維持すること。

2.季節外れの衣類は入れないこと(夏は夏物だけ、冬は冬物だけ入れる)。

3.人間は目につくものを身に着ける傾向があることを意識すること。

4.ササっと片付けられるようハンガーを1つか2つ空けておくこと。

5.戸棚の奥のスペースや高い位置にあるスペースも有効活用すること。

つるして収納する

closet3

クローゼット内にもう1つバーを取り付ける

これで洋服をつるすスペースが2倍になります。高い方のバーに洋服をつるしたり外したりするときは、スツール(私はこれが好みです)かつかみ棒を使うと楽です。私はYouTubeのハウツー動画を検索してやり方を把握して、地元のホームセンターに行って自力で設置しています。

ハンガーを統一する

ハンガーを統一すると見栄えがよくなります。私はJoy Manganoのハンガーを使っていて、とても気に入っています。バーゲンなどを狙って200個ぐらいまとめ買いしました。やって良かったですよ。

カスケードハンガーフック信じられないぐらい優秀で、ほとんどすべてのハンガーに使えます。1度に2つずつ使用してください!

スカートはティアードハンガーを買って収納しましょう。私は30年以上同じものを使っていますが、まだ全然痛んでいません。

完璧なハンガーを見つける

スカートを単品でつるす市販のスカートハンガーに関しては、私はまだ完璧なものを見つけていませんが、ばね式のクリップ滑らかなゴムのグリップがついていることがマストです。

Joy Manganoのクリップはあまり良くないので、おすすめしません。

たたんで収納する

closet4

ニット類は畳んで収納する

ニット類は、ハンガーが当たって型崩れすると良くないので、全部たたんで収納しましょう。セーター、Tシャツ、ブラウスも同じくたたんで収納します。

季節外れのものは奥に

棚の奥行きが深くて使い道がわからない?衣服をきちんとたたんで収納しても、まだその奥にスペースがあるなら(つまり、本当に奥行きが深い棚の場合です)、季節外れのサンダルやセーターを奥のスペースに収納しましょう。

服は垂直に収納する

ドレッサーなどの引き出しを使用している場合は、たたんだ服を水平でなく垂直に積み重ねましょう(TIPS3を参照のこと)。私は、タイツソックス、パジャマ、下着を収納するとき、このやり方を実践しています。ところで、下着たたんで収納するとスペースが節約できますよ。

オープンシェルフで見せる収納をする場合は、上から落ちてこない程度の高さまで積み重ねるようにしましょう。

既存の棚もう1つ棚を足すことも検討しましょう。

靴とブーツ

closet5

扉にかける

扉に掛けるタイプのシューズオーガナイザーを使いましょう。

私は、このタイプの方がクローゼットにつり下げるタイプより好みです。貴重なクローゼットのスペースをセーブできるからです。靴はペアで収納できるタイプが理想的です。私はこれを使っていて、すごく気に入っています。

本棚を活用する

小さくて安い本棚は、ブーツの収納に最適です。

靴箱を取っておくのが好きな人もいますが、これは上述のTIPS3に反します。

バッグ類

closet6

バッグの形崩れを防ぐために詰め物を

バッグは中にティッシュを詰めて型崩れを防ぎましょう。バッグを使うときに取り出したティッシュは、空いているスペースに置いておきます。

バッグは棚に置く

バッグは棚に置きましょう。つるして収納すると、バッグの持ち手が伸びてしまう危険性があるからです。ブックスタンドを使って、バッグを立てて収納します。私は自分で作りました

つるして収納する必要がある場合は、ドアに掛けるタイプのコートラックを使用しましょう。

使用頻度によって収納方法を変える

使用頻度の低いバッグは、ロングブーツのボックスで引き出しを作り、その中に並べて収納して、棚の奥に滑り込ませましょう。奥行きが深い棚に適した収納方法です(TIPS5)。

これは私の好みですが、安いボウルやボックスを用意しておいて、普段バッグに入れている小物を出したときはそこに入れるようにしています。

その他のアクセサリー

closet7

タオル掛けを使う

スカーフはタオル掛けに掛けましょう。

ホームセンターで15ドル未満で手に入ります。 私はクローゼットのドアの内側に2つ付けていますが、以前はブーツ収納用本棚(上記を参照)の上の壁にも付けていました。

スクリューフックを使う

ホームセンターでスクリューフックをまとめ買いして、ベルトアクセサリーサングラスなど基本的には何でも、壁やキャビネットのスペースを活用して収納しましょう。スクリューフックはキッチンでもとても便利です。最初にドリルで穴を開けておくとうまく行きます。

箱やコップを使う

小物は、リサイクルショップでオープンボックス、ジャーカップを買って入れましょう。

使用頻度が低いアイテムは、にしまっておきます(写真の箱はIkeaで購入したもので、旅行用品、特別なときしか着ない下着、帽子を入れています)。

収納スペースを作る

洋服を収納する家具を購入しましょう(私は買いました)。

DIYに自信があるタイプですか? それなら、部屋の隅にクローゼットを作りましょう

多少のDIYならできるタイプ? それなら、スタッドファインダー、ドリル、クローゼット用ブラケット、棚板、クローゼット用のバーを準備しましょう。ブラケットを取り付けて、その上に棚板を置き、所定の位置にバーを取り付けます。ワードローブの重量に注意しましょう。ブラケットが3つ以上必要になることもあります。

(注:私は棚を取り付けて、その下にスカーフをかけるためにタオル掛け用のバーを付けました。さらにその下にはブーツを収納する本棚を置きました)。

自立型ラックを手に入れましょう。我が家ではパントリーに1つ置いてあって、コートを掛けています。

まとめ

多少の忍耐と空間を活用するセンス、それからDIYに必要なものが揃えば、小さなクローゼットを「小さくてもたくさんの物を収納できる」クローゼットに変えられます。

あわせて読みたい

脱・ガラクタの巣窟! 誰でもできるクローゼット整理術

整理収納・片付けの進め方:クローゼット・リビング・ダイニング・キッチン編<片付け連載>Vol.3

衣替えの季節にクローゼットの中身をすべて把握し、不要品を仕分けるコツ


Image: Lifehacker US

Source: Amazon(1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12, 13, 14, 15), YouTube, Blog Spot, Home Depot, Joy Mango, Code Red Hat

Nathalie – Lifehacker US[原文

訳:春野ユリ

swiper-button-prev
swiper-button-next