連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

マルイだけじゃない! 7000店舗以上で特典があるクレジットカード「エポスカード」の活用術

マルイだけじゃない! 7000店舗以上で特典があるクレジットカード「エポスカード」の活用術
Image: Stokkete/Shutterstock.com

マルイが発行する「エポスカード」をご存じでしょうか?

マルイやモディで利用するとポイントが倍増し、映画館やカラオケなど全国7000店舗以上で特典を受けられるクレジットカードです。

また、サンシャイン水族館や富士急ハイランドなどのレジャー施設でも割引があり、まるでクーポン付きのクレジットカードのよう。

これから消費税が10%になることを考えると、クレジットカードの特典は賢く使いたいもの。今回はマルイが発行する「エポスカード」のお得な特典や活用法をご紹介します。

エポスカードならマルイ・モディで年4回10%割引のセール(マルコとマルオの7日間)

セール中にショッピングをする女性
Image: Monkey Business Images/Shutterstock.com

▼基本情報

年会費:永年無料

国際ブランド:VISA

「エポスカード」は年会費無料で発行できる、マルイやモディで大きな特典を得られるカードです。

マルイやモディで普段から買い物をする人が知っておくべきは、割引セール「マルコとマルオの7日間」。年4回開催されるこのセール中に、エポスカードでクレジット決済をすると、10%の割引が適応されます。10%といえば、10月に増税される消費税と同額。セール中は消費税が丸っとなくなるようなものです。

中には対象とならないお店もありますが、ファッションやレストランの多くは対象に。2019年は3月と5月に開催され、今年はあと2回残されています。

また、実店舗だけではなく、マルイのネット通販「Web Channel」の商品も10%OFFになります。「家の近くにマルイ・モディがない」「期間中にマルイ・モディに行けない」という人でも、10%OFFの恩恵は受けられるというわけですね。

こうした割引セールの対象になりながらも、年会費は無料。このセールのためだけに持っておいても損はないでしょう。

>>エポスカードの詳細・申し込みはこちら

7000店舗以上で特典を受けられるエポスカードの特典

レストランで食事をする会社の同僚たち
Image: Iakov Filimonov/Shutterstock.com

洋服から日用品まで、日頃からマルイで買い物をしている人は、エポスカードの存在は知っているはず。しかし、「マルイで決済するためだけにクレジットカードを作るのは違うかな…」と感じているなら、それはエポスカードの特典を知らないからかもしれません。

エポスカードならマルイ・モディ以外にも7000店舗以上で特典を受けられます。その一部をご紹介しましょう。

飲食店の特典

お寿司、パスタ、ファーストフード。エポスカードで決済をすると、こうした飲食店で、割引を受けられます。10%OFFと言うことは、消費税10%分を丸々割引にできるということ。これは見逃せない金額ですね。

飲食店の特典例

  • アウトバック・ステーキハウス:お会計から10%OFF
  • 鎌倉パスタ:お会計から10%OFF
  • ロッテリア:お会計から10%OFF
  • ファーストキッチン:お会計から10%OFF

レジャー施設の特典

結婚して子どもができると、必ず行くのがレジャー施設。水族館や遊園地などには、定期的に足を運ぶことになります。その一方、気になるのが入場料金。家族全員で行くとまとまったお金がかかり、家計にダメージが。そんな時活用したいのが、エポスカードの特典です。遊園地や水族館など全国の有名なレジャー施設で割引が受けられます。

レジャー施設の特典例

  • 富士急ハイランド:フリーパス割引
  • よみうりランド:ワンデーパス割引
  • ハウステンボス:5%OFF
  • 鴨川シーワールド:施設料金割引
  • サンシャイン水族館:施設料金割引
  • 新江ノ島水族館:入場料割引

映画館の特典

エポスカードを利用すると、割引が適応される映画館があります。代表的なところでは、ユナイテッド・シネマやイオンシネマ。USシネマでは、ポップコーンが無料でもらえます。

映画館の特典例

  • イオンシネマ:1800円→1300円
  • ユナイテッド・シネマ:1800円→1300円(中学生以下は1000円→800円)
  • USシネマ:ポップコーンサービスカップ(塩orキャラメル)プレゼント
  • HUMAXシネマ:1800円→1300円

カラオケの特典

エポスカードはカラオケでも、大きな割引を受けられます。しかも、誰でも名前を聞いたことがあるような大手ばかり。シダックスやビックエコーは30%OFFで入室できるため、室料が1000円なら700円に。一人当たり300円も割引になります! 大人数で行く忘年会や歓送迎会なら、通常価格よりもお得に楽しめることでしょう。

カラオケの特典例

  • カラオケ館:室料30%OFF
  • シダックス:室料30%OFF
  • ビックエコー:室料30%OFF
  • ジャンカラ:室料10%OFF

エポスカードのポイント還元率は最大1.0%

多くの特典が受けられるエポスカードですが、ポイント還元率はそのほかのカードと比べると目立つ要素はありません。

  • エポスカードをマルイで提示し現金で決済した場合:還元率0.5%
  • マルイでクレジットカード決済を利用した場合:還元率1%
  • マルイ以外のお店でクレジットカード決済した場合:還元率0.5%

マルイやモディでクレジットカード決済した場合は1%のポイントがつきますが、現金支払いやマルイモディ以外での利用の場合は、0.5%と少し物足りない還元率。

ただ前述したように、提携しているカラオケや飲食店、映画館などでは10〜30%の割引を受けられるので、クーポンのように使うのもアリ。もし2枚のカードを使い分けるなら、サブカードにしてもいいでしょう。

もちろん、「普段からマルイや提携店に行く人」はメインカードとして使ってみてください。

今申し込みすると、入会特典として2000エポスポイントがもらえます。実質2000円のキャッシュバックのようなものですので、この機会に申し込みしてみてはいかがでしょうか?

>>エポスカードの詳細・申し込みはこちら


Image: Shutterstock.com(1, 2, 3

Source: エポスカード

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next