連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

2000円台のモバイルWi-Fiの実力は? 実は最大48GBも使えてコスパ最高です

  • カテゴリー:
  • TOOL
2000円台のモバイルWi-Fiの実力は? 実は最大48GBも使えてコスパ最高です
Image: momoforsale/Shutterstock.com

毎月スマホのギガが足りない、自宅のインターネット料金が高いと感じている方、2000円台の格安モバイルWi-Fiに興味はありませんか?

2000円台と言っても、大手キャリアの回線で安定した通信ができ、月々48GBも使えるプランがあります。安かろう悪かろうではなく、コスパが高いのが格安モバイルWi-Fiのいいところです。

今回は、できるだけ月々の料金を抑えながらも、ギガを気にせずスマホを使いたいという方に、2000円台の格安モバイルWi-Fiをご紹介します。

1. 月々2980円で48GBも使える「w/WiFi

▼基本情報

月額料金:2980円

契約事務手数料:3777円

ギガ数:48GB

契約期間:なし(いつでも解約金なしで解約可能)

「w/WiFi(ウィズワイファイ)」は、SIMカードのみをレンタルできるサービスです。

モバイルルーターがセットになっていない分、48GBのプランが月々2980円と非常にお得。格安スマホとあわせて使えば、月額5000円前後で約50GBも使える合わせ技もできそうです。

▼「w/WiFi」の詳細・申し込みはこちら

3日間の帯域制限なしで48GB使い放題

48GBのプランが2980円と、驚異的にコスパが良い「w/WiFi」。

そもそも、2000円台のモバイルWi-FiやPocket WiFiが少ない中で、48GBも使えるものはさらに珍しい存在。帯域制限や速度制限におびえ、大量のギガを求める人のニーズにぴったりのプランと言えます。

さらに、この金額なら、格安スマホとの相性も良さそうです。たとえば、スマホはワイモバイルのスマホプランSを契約(月々1980円)。3GBほどしか使えませんが、そこを2980円48GBのモバイルWi-Fiをあわせて使うことで、月々約5000円ほどで50GBも使えるように。

大手キャリアユーザーからすれば、この料金で50GBも使えることにびっくりすることでしょう。

また、「帯域制限や速度制限があるのでは?」と思う人がいても不思議ではありません。私も気になりましたが、48GBを使い切るまでは速度制限はないそう。

一般的に、「20GB、30GB使えます」というプランでも、3日間で10GB以上使った場合は帯域制限・速度制限の対象になることがあります。週末に動画を多く見すぎてしまった日には、月曜日が速度制限の対象になった経験がある人もいるのでは?

しかし、「w/WiFi」は48GBを使い切るまで、そうした速度制限は一切ありません。非常に単純明快なプランではないでしょうか?

解約金不要は安心感に繋がる

1つ付け足すとすると、「w/WiFi」は解約金不要です。スマホによくある2年しばりなどの契約期間がなく、いつ解約してもお金がかかりません。

「2000円台のモバイルWi-Fiは不安」という方でも、最悪の場合、「解約すればいい」という安心感があります。

ちなみに、速度は「下り最大187.5Mbps/上り最大37.5Mbps」。4Gと3G通信どちらも対応しており、ソフトバンク回線を使用しています。YouTubeで動画を見るなら、十分な速度が出ます。

格安で大量のギガを使いたい方方は、「w/WiFi」を試してみませんか?

▼「w/WiFi」の詳細・申し込みはこちら

2. モバイルルーターが無料! 月2680円で使える「Mobile J

▼基本情報

月額料金:2680円

契約事務手数料:3000円

ギガ数:20GB

契約期間:2年

「Mobile J」は、2年契約を前提に、月2680円で20GB使えるプランを提供しています。

「w/WiFi」とは異なり、モバイルルーターの端末は無料で支給。しかも、返品は不要という太っ腹ぶりです。

▼「Mobile J」の詳細・申し込みはこちら

Softbank直契約の法人回線を利用できる

月2680円で20GB使えるモバイルWi-Fiは、業界最安レベル。価格破壊のような安さですが、「安かろう悪かろう」でないところも注目のポイントです。

無料で支給対象になっているのは、601HWというモバイルルーター。Softbank直契約の法人回線を利用し、以下の速度で通信ができます。

  • 4G LTE(FDD-LTE):上り最大37.5Mbps/下り最大350Mbps
  • 4G(AXGP+TDD-LTE):上り最大13Mbps/下り最大612Mbps

「上り」はデータを送信するときの速度、下りは受信するときの速度ですが、動画やゲームをする場合は基本的に下りの速度が重要となります。

最初に紹介した「w/WiFi」が、下り最大187.5Mbpsでした。これでも動画を視聴するのは十分な速度ですが、「Mobile J」ならさらに高速な通信ができます。ただ、一部の地域でしかサポートしていないそうで、これから順次広げていくとのこと。

モバイルルーターが不要なら30GBで2980円(税抜き)

もし、不要になったスマホにSIMカードを差し込んで使いたいという場合、30GBで2980円のプランを検討するのもアリ。

SIMカードのみのレンタルで、端末料金がかからないため、びっくりするような料金設定となっています。

ちなみに、このプランのSIMカードは、通話ができないデータ専用SIM。Android端末限定で、iPhoneには使用できないとのこと。

「まずはできるだけ安いモバイルWi-Fiを使いたい」という方は、月2680円で20GB使えるプランを要チェック。データ専用SIMだけでいいなら、つき2980円の30GB使えるプランを選ぶといいでしょう。

いずれにしても、2000円台という安さに代わりはありませんので、ギガ不足の方はモバイルルーターの活用を検討してみるのもいいかもしれませんね。

▼「Mobile J」の詳細・申し込みはこちら


Image: momoforsale/Shutterstock.com

Source: w/WiFi, Mobile J

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next