特集
カテゴリー
タグ
メディア

巻き付けるだけで、ダンボールを楽にしっかりまとめられる梱包用ラップ

巻き付けるだけで、ダンボールを楽にしっかりまとめられる梱包用ラップ
Image: Amazon.co.jp

Amazonのヘビーユーザーである私の悩みは、部屋の中でかさばるダンボール

気づくと、いつの間にか山ができています。まとめておきたいところですが、紐でしっかり縛るのって難しいですよね。運ぶときにばらけてしまうこともしばしば。

でも、山善の「ハンディラップ くるット」なら、解決してくれそうですよ。

紐ではなく、ラップでまとめるという発想

Image: Amazon.co.jp

通販の買い物ではダンボールがたまるし、毎週ジャンプを買っていると雑誌がたまるし、縛ってひとまとめにしておきたいものはたくさん。でも、山善の「ハンディラップ くるット」さえあれば、巻きつけるだけ

紐で巻こうとすると隙間ができて、完璧に縛るのは大変ですよね? これなら、ギュウギュウ力を入れなくても伸縮するので、ぴったりと縛り上げることができます!

巻き付けるだけ。手首をひねる必要もなし

Image: Amazon.co.jp

使い方は、本体のハンドルを持って、新聞や雑誌、ダンボールなどに巻きつけるだけ。ハンドル部分が回転するので、手首をひねって巻く必要もありません。布団や衣類のような空気を含んでかさばるものに使うのも良さそう。

普段のゴミ出しだけでなく、引っ越しの際にも便利。ラップ1組で、150m分の長さがあるので、1回の引越しに充分な長さでしょう。

ほかには、コード類をまとめたり割れ物の梱包をしたりするのにも活躍しそうです。

通常サイズハーフサイズもありますが、年末の大掃除を視野に入れると、交換用ラップとのセットを用意しておくのが得策かもしれませんね。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next