連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

窓の前にさっとかけるだけ。冷気をシャットアウトし、節電も見込めるカーテン

  • カテゴリー:
  • TOOL
窓の前にさっとかけるだけ。冷気をシャットアウトし、節電も見込めるカーテン
Image: Amazon.co.jp

今年もまた、寒い時期がやってきました!

特に寝る前や寝起きは、体にこたえますよね。体を冷やす冷気は、床とカーテンの隙間から入ってきます。

そこで今回ご紹介したいのは、床とカーテンの隙間をシャットアウトしてくれる、ワイズの「冷気を防ぐあったかカーテン」です!

なお、それぞれの価格は執筆現在のものなので、変更の可能性があります。販売ページをご確認ください。

長い丈が隙間を防ぎ、冷気を侵入させない

Image: Amazon.co.jp

出入り口となる大きな窓にかけている室内カーテンは、床に届くくらいの長さになっていませんか? それだと、隙間から冷気が入ってきます。

「冷気を防ぐあったかカーテン」は、ベランダなどの出入り口となる大きな窓に適した「掃き出し窓用」と、小さな窓に適した「腰高窓用」があり、室内カーテンと窓ガラスの間に取り付けます。

「掃き出し窓用」は、カーテンレールから床にダラーンと伸ばして使うのがポイント。カーテンと床の間に隙間ができず、冷気が室内に入ってくるのを防いでくれます。

それに半透明なので、お部屋が暗くなることがなく、目隠しとしての機能もありますよ。

幅は110cm、丈は225cmとなっており、長すぎる部分はカットして調整が可能。

さらに、設置はカーテンレールのランナーに取り付けるだけで簡単。暖かくなってきたらさっと取り外して、次に寒くなるまでクローゼットにしまっておけます。

小さい窓用のカーテンもあわせて効果アップ

Image: Amazon.co.jp

小さな窓に使う「腰高窓用」のサイズは、約110cm×145cm。

小さいといえど窓の数が多いですし、こちらからも冷気は入ってくるので、しっかりとガードしておきたいですね。

こうした冷気対策グッズを使うのは、何も寒さ対策だけではありません。

室温の低下を防げるので、暖房の効率がアップしそう。 つまり、節電にもつながるというわけです。

これから本格的に寒くなる前に、寒さ対策と節電対策が同時にできるアイテムを備えておきましょう!

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next