特集
カテゴリー
タグ
メディア

消臭糸がニオイを分解。汚れもの入れや防災用品の保管に使えるスタッフバッグ

  • カテゴリー:
  • TOOL
消臭糸がニオイを分解。汚れもの入れや防災用品の保管に使えるスタッフバッグ
Image: Amazon.co.jp

大きな災害が予想される事態になると、早めの避難をしなければ命を落とすこともありえます。

そんなときに慌てずに済むように、あらかじめ準備をしておくことは重要です。

スタッフバッグは、一般的にレインコートやスポーツウェアなどの収納に適したポーチ状のバッグ。必要なものを小分けにして保存しておくのにも向いています。

phenix(フェニックス)の「スタッフバッグ」は、強力な消臭糸「デオシーム」が縫い込んである製品。

「デオシーム」が汗や尿などのアンモニア臭から、足のニオイまで化学的にキャッチして、消臭と抑制をしてくれるとのこと。いっぽう、アロマなどの良い香りは消臭しないそうです。

災害の備えとして、衛生用品などを入れておくのに良さそうですよ。それに、旅行やアウトドアで下着や靴下などの汚れものを入れるのにも活用できそうですね。

Image: Amazon.co.jp

写真の丸太風プリントのタイプは、レビューによると、アウトドアで使ったときにちょっとしたウケ狙いにもなるとのこと。派手な柄なので、他の人のものと区別がつけやすい点でもメリットになりそうです。

直径約13~14cmの楕円筒形状で、高さは約27~28cmという、ものを入れやすく持ち運びやすいサイズ感。重量はたったの10gで、負担になりません。

いくつか購入し、それぞれに小物を仕分けておいて、まとめて大きめの避難袋に収納しておくと良いと思います。

Image: Amazon.co.jp

柄は全部で4種類。好みで選んでもいいし、中身によって柄を変えるという使い方もできるでしょう。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。柄によって価格は異なりますし、変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

田中宏和

swiper-button-prev
swiper-button-next