連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

食器スタンド付きで効率よく乾かせて、丸めて省スペースに使える水切りラック

roomie

  • カテゴリー:
  • TOOL
食器スタンド付きで効率よく乾かせて、丸めて省スペースに使える水切りラック
Image: Amazon.co.jp

ROOMIEより再編集のうえ掲載

キッチンで使っている水切りラック、けっこう場所を取ってるな…。

お料理するときも邪魔になってしまうし、もっとスッキリできないかしら。

そんなとき、くるくる丸められる水切りラックを発見。

このタイプはよく見かけますが、今回ご紹介するものはお皿を置けるスタンドが付いていて、とっても便利なんです!

丸めておけて、場所をとらない

Image: Amazon.co.jp

longzonの「スタンド付き 折りたたみ水切りラック」は、使わないときは小さく丸められて、省スペースに使えます。

サイズは52×33cmの大きさで、ほとんどのタイプのシンクに対応できそうです。

Image: Amazon.co.jp

食品グレードのステンレスとシリコンで作られており、錆びにくく、お手入れが簡単。

また、洗い終わった食器を置いておけば、隙間から水が落ちる仕組みになっています。これなら、ラック内に水分が溜まってしまうこともなく、清潔で衛生的ですね。

お皿を立てるスタンドが便利

Image: Amazon.co.jp

そして、お皿を立てられるスタンドが付属するところが、このアイテムの大きなポイント!

お皿を積み上げなくてよく、これまでよりもたくさんの食器を立たせてしっかり乾かすことができますよ。

なお、スタンドと水切りラックは、別々で使うことも可能。洗い物に合わせて使い分けて、キッチンスペースを有効活用しましょう。

シンクの上をもっと自由に

Image: Amazon.co.jp

また、水切りラックとしての使用だけでなく、鍋敷きや、シンク拡張スペースとしても使えます

240度の高熱にも耐えられるとのことで、フライパンや鍋をちょっと置いておきたいなんてときも便利ですよ。

汎用性が高く、まさに、「かゆい所に手が届く」水切りラック。

執筆現在2,000円台とお手頃なので、キッチンスペースが足りないと思っている方は、いかがでしょうか。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

林 美由紀

swiper-button-prev
swiper-button-next