特集
カテゴリー
タグ
メディア

ワイヤレスとケーブルのいいとこどり。吸盤でくっつけるスマホ充電器

  • カテゴリー:
  • TOOL
ワイヤレスとケーブルのいいとこどり。吸盤でくっつけるスマホ充電器
Image: Amazon.co.jp

スマホに対する不満で、意外と見落とされがちなのが充電方法。

現在は、ケーブル式とワイヤレス式の2つが主流ですが、それぞれ以下のメリットとデメリットがあります。

ワイヤレス式はケーブルが邪魔になりませんが、充電中にスマホを動かせません。ケーブル式は充電しながらスマホの操作ができますが、ケーブルが邪魔。

でも、JASGOの「吸着式ワイヤレス充電器」は、ワイヤレス式とケーブル式のいいとこどりな使い方ができるアイテムです。

スマホに貼り付けるワイヤレス充電器

Image: Amazon.co.jp

JASGOの「吸着式ワイヤレス充電器」は、スマホに吸着した吸盤からケーブルが伸びています。これが、この充電器のミソです。

ケーブル式の充電の場合、スマホの下にあるポートに端子を差し込んで充電をしますよね。動画視聴やゲームでスマホを横持ちするときに、ケーブルを邪魔に感じる原因でした。

しかし、この充電器は特殊なシリコンラバー製素材の吸盤を貼り付けることで充電が可能。背面からケーブルが出るので、横向きでスマホを持ってもストレスはなし。充電しながら、快適に動画やゲームを楽しめるというわけです。

ケースの上からでも充電可能

Image: Amazon.co.jp

また、4mm以下の厚さのケースなら、ケースに装着して使用可能です。ただし、金属製や磁石付きのものは使えませんのでご注意ください。

スマホリングやスタンドにもなる

Image: Amazon.co.jp

しかも、吸盤は指を入れられるリング付きで、スマホリングとしても使えます。寝転びながら片手でスマホを持つようなときにも便利です。

年々、スマホは大型化していて、片手で持ちづらくなってきています。最近はケースをつけずにリングだけをつけている人も、よく見るようになりましたよね。

Image: Amazon.co.jp

さらに、画像のようにスマホスタンドとしても使えるので、デスクに置いて動画視聴を楽しむこともできますよ。

付けっ放しにしておける充電器

Image: Amazon.co.jp

ワイヤレス充電器といえど、軽量かつスマホリングやスタンドとして使えるので、基本的に貼り付けっ放しにしておけます。

充電が必要なときは、吸盤のポートにケーブルを差し込んで充電を行います。

対応機種は、iPhone8やiPhone11をはじめ、Samsung Galaxy Note 9やSony Xperia X Z2など、Qi規格に対応したスマホ。

基本的には、ワイヤレス充電に対応しているスマホなら使えると思いますが、Amazonのページに対応機種の一覧があるので、チェックしておくといいでしょう。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next