連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

パタゴニアのCEOが語る、日々の生活に瞑想を取り入れるメリットとは?

BUSINESS INSIDER JAPAN

パタゴニアのCEOが語る、日々の生活に瞑想を取り入れるメリットとは?
パタゴニアのCEOローズ・マーカリオ氏。
Tommaso Mei/Patagonia
  • パタゴニアのCEOローズ・マーカリオ(Rose Marcario)氏は、常に地に足をつけて、自身の仕事に「幸福な戦士」としてアプローチするため、メディテーション(瞑想)を使っているとBusiness Insiderに語った。
  • マーカリオ氏は、自身がこれまでに受けたキャリアに関する最高のアドバイスが、完璧主義を捨て、前へ進むことを重視するよう教えてくれたと言い、仏教がそこに集中し続ける助けになったと話している。

パタゴニアのCEOローズ・マーカリオ氏は、1日の初めと終わりに少なくとも10分間はメディテーションをしている。

「心を落ち着けることができるんです」と、マーカリオ氏はBusiness Insiderに語った。

「これがわたしを"幸福な戦士"にしてくれます」

マーカリオ氏は2008年、イヴォン・シュイナード(Yvon Chouinard)氏が創業したアウトドア・アパレルのパタゴニアにCOO兼CFOとして加わり、2013年にCEOに就任した。

同氏がCEOになってから、その売り上げは4倍になったと報じられている。

さらに素晴らしいのは、マーカリオ氏が同時に環境への取り組みも強化してきたことだ。

これはシュイナード氏の創業理念でもあった。

マーカリオ氏の下で、パタゴニアはB-corpの認証を受けた中でも最も高い評価を受ける企業の1つとなり、持続可能な製造栽培のベストプラクティスで業界をリードしている。

マーカリオ氏の個人としての旅とパタゴニアの成功は密接に結びついている。

同氏が仏教を実践し始めたのは20年以上前のことだが、2006年に彼女の人生にとって新たな重要性を持つようになった。

2015年にフォーチュン誌に語ったように、マーカリオ氏は当時、成功を謳歌していたが、自身の価値観と仕事が分断されているように感じていたという。

そこで彼女は大胆な行動に出た。

メディテーションとヨガの研究で有名なインドのリシケシュに飛んだのだ。

マーカリオ氏は現地でひとりの時間を過ごし、さらに研究を深めるためネパールへ向かった。

そして、計画なしにロサンゼルスに戻った。パタゴニアが同氏にアプローチしたのはこの時だった。

彼女はシュイナード氏の理念に共感した。

マーカリオ氏は、シャンバラ(Shambhala)から教わった仏教のマインドフルネス・メディテーションを実践していると言い、チベット仏教の尼僧でライターのペマ・チョドロン(Pema Chödrön)氏にインスピレーションを得ていると、Business Insiderに語った。

メディテーションのやり方は数多くあり、他のエクササイズ同様、練習が必要だ。

専門家から直接教わるほか、ガイドアプリを使って行うこともできる。

専門家は、あらゆるタイプのメディテーションの最終的な目標は、特定の思考を力づける一方で他は無視することができると気付くことで、自分の心のコントロールを学ぶことだという。

Business Insiderのポッドキャスト『This Is Success』で、チベット仏教の僧侶マチウ・リカール(Matthieu Ricard)氏は、メディテーション初心者向けに手軽にできる方法を紹介している。10分でできる。

まず、目をつぶってゆったり座る。そしてゆっくりと息を吸い、息を吐く。自分の呼吸に集中しよう。

心にいろいろな考えが浮かんでくるだろうが、積極的に無視しようとするわけでも、どれか1つに集中するわけでもなく、ただ浮かばせておく。

うまくいかないなら、自分の呼吸に集中しよう。

十分にリラックスできたら、自分を幸せな気分にしてくれる誰かを思い浮かべよう。

こうした人々に対する自身の利他的な愛に集中し、ゆっくり深く呼吸を続けよう。

マーカリオ氏は、心を落ち着ける時間を作ることによって、自身を「幸福な戦士」として力づけるためにメディテーションを使っていると語っている。

そうすることで、他の考えに邪魔されることなく自身の仕事を進めることができるという。

同氏はまた、「達成するのが不可能に思えるような」目標を設定する時間は作るが、完璧主義には陥らないようにしているという。

マーカリオ氏は、自身がこれまでにもらったキャリアに関する最高のアドバイスは、大きなプロジェクトを抱えて思い悩む彼女にある友人が発した「こうあるべきという自分の理想を捨てて、仕事に戻って! 」の一言だったと、Business Insiderに語っている。

そして、マーカリオ氏は、人生のあらゆる面で、思い描いた理想に到達することよりも前へ進むことが大事なのだと気付いた。

メディテーションやその他の仏教の実践が、彼女がこの道を失わないよう手助けしている。

「川の流れのように、いつでも取り入れることのできる良さや強さの流れがあると分かっているので、イライラし過ぎずに済んでいます」

「わたしたちが目を向け、訪れる時間さえ取れば、それは無限のエネルギーとともにわたしたちのすぐ目の前にあるのです」


あわせて読みたい

今日から始められる! よりハッピーな生活を送るための、7つの小さな習慣

仕事を辞めて初めてわかった ── 3回の転職で得た6つの教訓

グーグルやゴールドマン・サックスが「マインドフルネス」に取り組む理由とは?

Image: Patagonia

BUSINESS INSIDER JAPANより転載(2019.09.22)

(翻訳、編集:山口佳美)

swiper-button-prev
swiper-button-next