連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

トレーニング後の氷風呂は効果ナシ?

トレーニング後の氷風呂は効果ナシ?
Image: Shutterstock

ワークアウト後のアイスバス(氷風呂)は、筋肉の痛みや腫れを軽減する効果があります。そう聞くと、ハードなトレーニングをした後にはぴったりのように思えます。

しかし、一部のアスリートに愛好家がいるのだとしても、アイスバスは体の回復にはあまり効果がないようです

冷やすと炎症が軽減される

捻挫や筋肉が硬直した場所にアイシングをしたことがある人なら、この現象をよくご存知のはず。アイシングは筋肉の痛みと腫れを軽減する効果があります

冷やすことで、血管が収縮し、冷却部周辺に流れ込む血液の量が減少、筋肉の腫れが抑制されます。その結果、通常なら損傷した部位に殺到するはずの免疫系細胞の数が最小限に抑えられます。

ワークアウトで筋肉が損傷することがあるので、そうした全身の筋肉の微細な損傷に対して、アイシングと同じテクニックを施すのは理にかなっているように思えます。

冷やすと回復が遅れる

炎症が軽減されるのは素晴らしいことのように思えます。しかし、炎症は治癒のプロセスと密接な関係があることを見逃してはいけません。血流や腫れ、免疫系の反応が抑制されると、むしろ回復が遅れてしまうようなのです。

最近の研究で、捻挫や怪我をした場所をアイシングしても、ほんとうの意味では助けにならないことが示されています。同じことがアイスバスにも当てはまるでしょう。

Christie Aschwanden氏がスポーツ回復テクニックに関する詳細な記事を書いていますが、やはりワークアウト後のアイスバスの効果には否定的です。一時的に痛みを軽減することはできても、ワークアウトの後に毎回のように行っていると、筋肉の成長が遅くなってしまうそうです。

精神的な効果はありそう

もっとも、アイスバスは筋肉のためだけに行うものではありません。アイスバスから出たときの気分が大好きだという人たちもいます。

アイスバスの愛好家たちによると、陶酔感や無敵感を感じるのだそうです。冷たさと苦痛に耐え抜き、生還したわけですから。自分をタフなアスリートだと感じられるなら、それはそれで価値があるのかもしれません。

あわせて読みたい

筋力を効率よく上げるには、楽なのに効果が高いこの筋トレを試すべし

1時間のランニングより効果あり。4分間の運動で効率よく筋肉を鍛える「持ち歩くジム」登場

スポーツジムで嫌がられる行為4選|知らない間にやっていませんか?

Image: Shutterstock

Source: The Washington Post, science friday

Beth Skwarecki - Lifehacker US[原文

訳:伊藤貴之

swiper-button-prev
swiper-button-next