連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

自宅にいながら、世界各地をツーリングできるアイテム(VRで)【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
自宅にいながら、世界各地をツーリングできるアイテム(VRで)【今日のライフハックツール】
Image: VirZOOM

自宅での運動を継続するには、いかに飽きないように行うか…が1つのポイントとなってくるかと思います。せっかくエアロバイクを購入したのにしばらく使っていない…という方もいるかもしれませんね。

モチベーションにもう一度火をつけるために、エアロバイクをパワーアップするツールを導入してみてはいかがでしょう。

VirZOOM VZfit』は、VRゴーグルとエアロバイクとをつなぎ合わせるセンサー。バーチャルツアーを楽しみながら運動できます。

エアロバイクでの運動をVR空間のアクティビティに反映

Video: VirZOOM / YouTube

『VirZOOM VZfit』のセットアップは簡単。センサーをエアロバイクのペダルの部分に取り付ければ、運動がVR空間でのアクティビティに反映させます。指で操作するコントローラーが付属しています。

取り付けるエアロバイクの種類は問わないようですが、もしお持ちでないのであれば、お手頃価格でコンパクトな『ALINCO(アルインコ) プチトレサイクル』といったアイテムをデスクの下に置いて楽しむのもありでしょう。

VRゴーグルは、『Oculus Go』と『Oculus Quest』に対応しているようです。

9つのコンテンツが楽しめる

VirZOOMVZfit-0
Image: VirZOOM

Googleストリートビューのデータを利用して世界の道が走れる「EXPLORE」をはじめ、レースゲームシューティングゲームなんかの9つのコンテンツが用意されているようです。

自宅に居ながらして世界各地のツーリングに出かけられるとなれば、毎日のエアロバイクに乗るのが楽しみになるんじゃないでしょうか。

VirZOOMVZfit-3
Image: VirZOOM

フリープランはローテーションで決められたコンテンツのみがプレイできて、すべてを好きなだけプレイするには月額9.95ドル(約1100円)のプレミアム会員になる必要があるようです。

『VirZOOM VZfit』は公式サイトなどから購入できて、本体価格が99.95ドル(約1万700円)、送料が32.9ドル(約3500円)となっています。

あわせて読みたい

筋力を効率よく上げるには、楽なのに効果が高いこの筋トレを試すべし

腰痛と姿勢の悪さは関係ない:研究結果

負荷を自由に調整できる、階段を使った筋トレのコツ

Image: Amazon.com, VirZOOM

Source: Amazon.com

山田洋路

swiper-button-prev
swiper-button-next