連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

穴をあけずに洗面台まわりの空きスペースを有効活用できるドライヤーホルダー【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
穴をあけずに洗面台まわりの空きスペースを有効活用できるドライヤーホルダー【今日のライフハックツール】
Image: fancy

毎日使うドライヤーが洗面台の棚に収まりきらず、不便に感じている方もいるでしょう。そうでなくても洗面台は散らかりがち。こうしたことが原因で、出勤前の忙しいときにセットでまごつくのは勘弁です。

ドライヤーが壁掛けできたら、必要なときすぐに使えそうヘアケア用品の棚が拡張できればなお良いでしょう。こうしたことが実現するシンプルなドライヤーホルダー『Punch-Free Wall Hair Dryer』をご紹介します。

空きスペースを利用して設置

Punch-FreeWallHairDryer-3
Image: fancy

『Punch-Free Wall Hair Dryer』は、洗面台まわりの空きスペースに設置できるドライヤーホルダーです。設置には粘着シートを利用。穴をあけなくてもいいので、壁の素材を選ばないんじゃないでしょうか。

Punch-FreeWallHairDryer-2
Image: fancy

洗面台下の棚や引き出しに無造作に転がるドライヤーは、ほかのモノまで取り出しにくくしますし、ムダに場所を取ります。『Punch-Free Wall Hair Dryer』ならスッポリとドライヤーが収まり、コードを巻き付けて収納できます。

シンプルデザインの拡張棚

Punch-FreeWallHairDryer-4
Image: fancy

ドライヤー以外の小物も入りますので、整髪料やくしといったアイテムが増えて溢れかえっている方には重宝するでしょう。住人やヘアケア用品の種類によって分けて収納すればスッキリしそうです。

底には水が抜ける穴が空いているようですが、掃除の手間を考えると歯ブラシは洗面台のほうに置くのが良さそうです。

ミニマルなデザインが、洗面台まわりの景観をシンプルに保つのに貢献してくれそうな『Punch-Free Wall Hair Dryer』は、fancyなどから購入できて、価格は現在41%オフの29ドル(約3100円)、送料無料となっています。

海外通販で買い物するときの注意点は?問い合わせに使える例文も紹介

あわせて読みたい

キッチンの生活感を消してくれる、1台4役の“ふきん掛け”をレビュー【今日のライフハックツール】

食器洗いはこれで時短。こびりつく汚れをこそぎ落とすシリコン製アイテム【今日のライフハックツール】

キッチン棚のデッドスペースを有効活用。収納スペースが広がる缶詰ハンガー【今日のライフハックツール】

Image: fancy

Source: fancy

山田洋路

swiper-button-prev
swiper-button-next