特集
カテゴリー
タグ
メディア

【読者限定で25%オフに】デザイン・大容量・コスパもいい。この冬選びたくなるTaoTronicsの加湿器2選

  • カテゴリー:
  • TOOL
【読者限定で25%オフに】デザイン・大容量・コスパもいい。この冬選びたくなるTaoTronicsの加湿器2選
Photo: 小暮ひさのり

コンディション維持に必須、されど意外と安価に導入できます。

すこし前まで猛暑に体力を削がれる日々が続いていたと思ったら、あっという間に寒さで身を震えさせる日々へ。温度と共に湿度も下がりつつあるため、これからの時期は加湿もおろそかにはできません。

例えば、インフルエンザを予防する有効な方法の1つとして、「適切な湿度(50~60%)を保つこと」があげれています。加湿器があるならばそろそろ準備を。もしないなら喉の潤いと病気の予防を兼ねて購入を検討してみましょう。

加湿器は加湿方式やデザインで好みが分かれますが、利便性、部屋との調和、そして価格で選ぶなら今回ご紹介するTaoTronicsの「TT-AH024」と「TT-AH025」は導入しやすい加湿器です。

ハンドル付きで女性でも持ちやすくメンテナンス性も良い「TT-AH024」

191020ttk04
Photo: 小暮ひさのり

まずは円柱形デザインで柔らかな印象のある「TT-AH024」

どことなくキッチン家電っぽさもある外見ですが、こう見えても大容量&パワフルな超音波式加湿器です。ミスト出力は60〜300ml/h、適用床面積は約12〜24畳となっています。タンク容量は大容量の4Lで、連続使用時間は約12〜50時間とかなりのロングライフ。

191020ttk06
Photo: 小暮ひさのり

「TT-AH024」「TT-AH025」両方に共通しますが、どちらもモデルも給水口が大きく、給水が楽なのがポイント。その気になれば手を突っ込んでブラシで中を洗浄することも可能。毎日使う家電としてみると、こうしたメンテナンス性の高さは気の利いているデザインですね。

191020ttk07
Photo: 小暮ひさのり

加えて、この「TT-AH024」はタンクにハンドルが付いています。水が入ったタンクを抱えるのは大変ですが、ハンドルのおかげでしっかりと手で握れるため、給水後の持ち運びが楽。水回りから離れた部屋で使っても良いモデルだと思います。

191020ttk09
Photo: 小暮ひさのり

ミスト量はダイヤルで無段階調節できます。MAXにすると排出量はかなりのもの。

191020ttk08
Photo: 小暮ひさのり

MAX時のミスト量がこちら。サーキュレーターや扇風機と併用すると良いでしょう。広いリビングでも効率よく加湿できます。

高級感をプラス、ナイトライトも便利な「TT-AH025」

191020ttk03
Photo: 小暮ひさのり

ビルディングのようなスタイリッシュなデザインは、大容量モデルの「TT-AH025」

超音波式加湿器の中でも大きく、存在感もあります。しかし、スラッとしたシンプルな形状のおかげで、部屋との調合、インテリアとの相性は悪くありません。

191020kak20
Photo: 小暮ひさのり

こちらはダイヤルがダイヤモンドカット風デザインで高級感があります。ミスト量は「TT-AH024」と同じく60〜300ml/hなので、どのくらいのパワーなのか?は「TT-AH024」の写真をどうぞ。

また、こちらはタンク容量はさらに巨大で6Lもの給水が可能です。連続使用時間は最大で60時間にも及び、適用床面積は約14.5〜24畳となっています。

191020ttk02
Photo: 小暮ひさのり

同じく給水口が大きく給水は楽ですが、調子に乗って満タンまで入れてしまうと、もれなく6L=6Kgのタンクを加湿器本体まで運ぶ重労働が待っています。

タンク背面には指が入る取っ手が付いており、持ちやすいような工夫もありますが、満タン入れる時は気合を入れて挑んでください。シンプルデザインと持ち安さはトレードオフです。

191020ttk01
Photo: 小暮ひさのり

「TT-AH025」では、ナイトライト用のLEDで間接照明のように優しい灯りが灯ります。

「TT-AH024」、「TT-AH025」共に水音を抑えるデザインを採用しているため、ピチョンピチョン…という水が滴る音は以前のモデルに比べるとかなり抑えられています。ブーンという超音波式加湿器ならではの動作音はしますが、耳障りなほどではありません。リビングはもちろん、寝室用加湿器としても選択肢に入ってくるモデルではないでしょうか。

Amazonでの価格は執筆現在、「TT-AH024」が4,599円、さらに大容量の「TT-AH025」は6,399円となっています。

どちらも流行りのIoT連携もなければ、湿度の自動調節機能もなありませんが、多くの人が加湿器にそこまで求めているか?というと、答えはNO。多機能モデルは使いこなせれば便利なものの、「売れ筋」として見ると、やはりこうしたシンプルで、そこそこの値段で、パワフルに加湿できるコスパ重視タイプが人気です。

最近、急激に空気も乾燥しはじめました、健康的に過ごすためにも湿度ケアは必要です。これからの季節の必需品として、価格と大容量と利便性を両立したTaoTronicsの加湿器をどうぞ。

ご紹介したTaoTronicsの加湿器「TT-AH024」と「TT-AH025」は、この記事を読んでくれた読者限定で25%オフセールを開催します!

以下のAmazonの販売ページからご購入の際に、「お支払い方法確認」画面などでクーポンコードを入力することで25%オフに。クーポンの期限は2019年10月30日23時59分まで。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので販売ページをご確認ください。

▼TT-AH024:クーポンコード「69ZOIUGZ

▼TT-AH025:クーポンコード「AH025GIZ

Source: Amazon.co.jp(1, 2), 厚生労働省

小暮ひさのり

swiper-button-prev
swiper-button-next