連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

車と家庭の電源に対応。持ち運べて汎用性が高いコンパクトな冷温庫

  • カテゴリー:
  • TOOL
車と家庭の電源に対応。持ち運べて汎用性が高いコンパクトな冷温庫
Image: amazon.co.jp

日本らしい四季が感じられない昨今。今年も10月なのに30℃超えの日があったと思ったら、いきなり寒くなってきましたね。暑いときは冷えた飲み物、寒いときは温かい飲み物が恋しくなるものです。

Poweraddの「ミニ冷温庫」は保冷と保温、どちらにも臨機応変に対応可能でコンパクトな冷温庫。季節を問わず、さまざまなシーンで使える嬉しいアイテムですよ。

車でも家でも使えて、飲み物を年中適温にしてくれる冷温庫

Image: Amazon.co.jp

見逃せないポイントは、自動車用のDC12V電源にも、家庭用のAC100V電源にも繋げられるというところ。AC240Vまで対応できるので、海外でも使えますね。

家族でのドライブやキャンプ、スポーツ少年団の引率のほか、1日がかりの会議や研修などでも活躍してくれそう。容量は7リットルで、高さ的には500mlのペットボトルまで収納可能です。

また、保冷温度は周囲より約15℃低い温度、保温温度は約50±10℃とのこと。レビューを見る限り、保冷力、保温力ともなかなかパワフルなようです。

いっぽう、消費電力が36~68Wと、省エネ仕様になっているのも良いですね。

電源を抜いても、クーラーバッグのように保温・保冷力がある

Image: Amazon.co.jp

さらに、ポリウレタンフォーム断熱材を使ったケースと、パッキンリングで気密性を高めたフタの組み合わせで、電源に繋がってない間でも保冷保温力がある程度キープされるとのこと。

ショルダーストラップも装備されており、今の季節なら軽めの山歩き、夏なら海水浴などに持っていくのにピッタリ。

持ち歩いて手元に置いておける

Image: Amazon.co.jp

シガーソケットが後部座席にも用意されている車種なら、後部座席や座席後ろのトランクルームに置くのも良さそう。

コードの長さは、DC電源コードが160cm、 AC電源コードが270cmと、取り回しに苦労することもないと思います。

また、低騒音タイプとのことなので、職場などでも使いやすそうです。個人用の保温保冷庫として、机の下に置いておくのも良いですね。

それに、自宅で映画を見る際など、わざわざ冷蔵庫に飲み物を取りにいきたくないなんてときにも重宝しそうですよ。

スマートホームに連携させている人も

Image: Amazon.co.jp

ちなみにAmazonのレビューによるとスイッチ型なので、スマートコンセントと組み合わせて、アレクサやGoogle Homeから電源のオンとオフの切り替えが可能とのこと。部屋に行く前に自動で電源をオンにして飲み物を冷やしておき、寝るときはアレクサでオフにしているそうで、すごく便利そうですよ!

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

田中宏和

swiper-button-prev
swiper-button-next