連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

たたんでカバンに入る長靴!? 完全防水で丈長タイプのシューズカバー

  • カテゴリー:
  • TOOL
たたんでカバンに入る長靴!? 完全防水で丈長タイプのシューズカバー
Image: Amazon.co.jp

雨の日、傘をさしてなんとか濡れずに移動できたと思っても、靴がびしょびしょになっていることはありませんか? そう、傘は足元を守るには、ちょっと頼りないんです。

やっぱり、専用の雨具を用意しておくのが吉。丈が長くて、まるで長靴のようなezbnbの「シューズカバー」がオススメです。

完全防水でひざ下までカバー

Image: Amazon.co.jp

ezbnbの「シューズカバー」は、素材に高品質なPVCが使用されており、なんと完全防水。しかも丈が長いので、靴からひざ下までしっかりカバー。

普段の靴にかぶせるだけで、大雨のときでもすぐに対処が可能。

柔らかくて薄い素材なので、持ち運びも楽チン。通勤カバンの隙間にしのばせておいてはいかがでしょうか。専用の収納袋も付いているので、簡単に小さく収納できます。

また、普段づかいだけでなく、アウトドアや旅行先に持っていけば、いざというときも助かること間違いなしです。防災セットに入れておくのも良さそう。

雨対策の工夫がたくさん

Image: Amazon.co.jp

水の侵入しやすい裾口にはベルトボタンがついてしっかり閉じられるほか、足首もベルトボタンで固定できるので、脱げる心配もありません。水たまりにうっかり入ってしまっても、これならへっちゃら!

また、靴底にラバー素材の滑り止めがついているので、靴が滑りにくくなります。

反射テープつきで安心感アップ

Image: Amazon.co.jp

さらに反射テープもついています。夜間だけでなく、雨の日は車から歩行者が見えにくく、危ないですからね。

男女兼用ですが、購入の際はサイズの確認をお忘れなく。 S、M、Lの3種類から選べますよ。

朝は小雨だと、レインブーツを履いていくのは恥ずかしく思えて、あとで濡れてしまうなんてことも。

小さくたためる長靴のような「シューズカバー」なら、そんなこともなくなります。気軽に安心を持ち歩きましょう

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next