連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

そこにApple Watchコネクタつける発想はアリ! この4in1ケーブルならなんでも充電できるんじゃない?

GIZMODO

  • カテゴリー:
  • TOOL
そこにApple Watchコネクタつける発想はアリ! この4in1ケーブルならなんでも充電できるんじゃない?
Image: Amazon.co.jp

ギズモード・ジャパンより再編集して掲載

僕が持ち歩くガジェット、全部充電できますやん。

僕が、とか言ったけど「僕らが」に置き換えてもOKだと思うな。Bank-Of-Innovationのこちらの充電ケーブルなにができるか?が先行して正式名称が謎という、よくあるサードパーティ製ケーブルなのですが、画像と説明から4in1ケーブルだというのは伝わります。

対応しているのは、Lightning、microUSB、USB-Cに加えて、なんとApple Watchの充電器にもなる!というのが特徴。これまでも3又のケーブルは散見されていましたけど、3又+1ウォッチという構成はめずらしい。4又のオロチならぬ、4又のオロウォッチ…! ごめん、つまんなかったね。

Image: Amazon.co.jp

その見た目どおり、こうして4台の機器を同時に充電できるみたい。

ただし、ケーブルの片側はUSB-Aなので、総合出力は5V/3.5A、単出力は最大2Aまで(QuickCharge対応充電器が必要)となります。また、4台同時充電すると天津飯みたいにパワーが4分割されてしまうため、充電速度は遅くなるみたいですね。

まぁ、さすが全部同時に使うぜ!というシーンはない気がするので、「なんでも」という汎用性の利点が上回る気がします。

ただし、AppleのMFIを取得していないと思われるので、互換性についてはちょっと不安が残るところ。とはいえ、バッグの中にいろんなガジェットと夢詰め込んでいるなら、1本持っておくと安心できるケーブルです。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

小暮ひさのり

swiper-button-prev
swiper-button-next